2017年11月22日

冬の特徴

 今日の福島店では皮膚病の患者さんが多かったです。やはり冬になると肌乾燥と血流が悪くなるので痒くなるのが多くなる季節です。
 60代の高血圧・痛風・肝機能異常の男性は、湿疹がないのに全身が痒く、肌を見たら大変乾燥していました。以前のブログにも書きましたが、やはり皆、日本人は清潔し過ぎで毎日のお風呂(シャワー)や皮膚を洗う事で皮膚表面の油が全て流れてしまいます。この患者さんに「これからは身体を毎日ではなく、2〜3日に一度洗うように」と言い「どこが痒くないですか?」と聞いたら「首が痒くない」と答えました。しかし「毎日シャツを変えても襟の内側が汚れる」と言うので「そうでしょう、首周りの油の多い所は痒くないからです」というと納得していました。
 尿酸が体に毒素として溜まっても痒くなると考えられます。

 良くなった患者さんも沢山います。
 一番印象深い患者さんは、潰瘍性大腸炎・リウマチ・乾癬の30代男性の事です。体質改善の漢方薬で潰瘍性大腸炎の腹痛やゲリも改善され、リウマチの症状が冬の今でもほとんど症状がありません(本人としては「完治」と言いました)。また、皮膚の湿疹や痒みも殆ど改善していると言われました。今日の午後に半年ぶりの大腸検査に行く予定ですが、間違いなく前回と同じく良い結果が出ると思います。しかし、17歳から潰瘍性大腸炎の治療で長期間のステロイド治療により目にはステロイドの副作用が表れ、9月末から目に黒い点が飛んでいるそうなので、今日は白内障予防、視力を高める漢方に変わりました。

 今日は昼休みを利用して、髪を切りに行きました。目の出血は全然良くならず、一時間ほとんど目を休める為に仮眠をしたり椅子を倒した時に寝たりして目を休めました。
 …そういえば、福島店のスタッフ達は誰一人として私の目の事や髪の事に気付いてくれませんでした。
posted by 懐仁堂 at 17:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

漢方で80歳近い方の腎機能も改善されています

 今日の山形店は忙しかった!原因は23日の木曜日が勤労感謝の日で祝日だからです。ここで早めに山形店のスタッフの勤労に感謝します!
 あまり勤労じゃないのに、今朝左目が出血(充血?)していました。只今、仙台店に帰ってすぐにあまり視力の良くないスタッフにすぐ発見されました(今日、山形店は忙しくて一日誰も見つけなかったのに)。さらに、私だけではなく私と年齢相当のスタッフ一人も午後3時くらいに同じく左目が出血していたそうです。間違いなく朝10時からの勤労のせいです!これからスタッフに労災申請を強く勧めます。

 今日の山形店は新患の患者さんも多いし、よくなった患者さんも多いです。昼に頻尿で授業中もトイレに行き、夜もトイレに2〜3回行く15歳の男の子(お母さんが当薬局の漢方薬を服用してよくなっています)や、40代の不妊症のご夫婦や、難病の多発性骨髄腫の70代の男性、乳癌手術した後再発して、今抗がん剤治療を受けている60代の女性(赤身の魚と赤身の肉をできるだけ食べないようにと言ったら涙が出ました。なぜかと聞いたら、魚屋さんなので残った魚を食べなければならないそうで、赤身の魚が多いそうです。ご夫婦にご主人は赤身の魚、奥さんは白身の魚を食べることを提案しました)など。

 よくなった患者さんは、皮膚病や婦人科の病気の方が多いです。一番印象が深い患者さんのことは、病院でよくならなくていつか透析と言われた十数年前から腎炎で慢性腎不全になりクレアチニン値がどんどん上がっている70代の男性の事です。この男性は、春に外出できない・歩けない程ひどいめまいでしたが、病院の検査では異常がなく安定剤を含め5〜6種類の薬を服用してもよくならず、5月から友人の紹介で当薬局の漢方薬を服用して2ヶ月後90%以上改善されました。その時、「漢方で腎機能を改善できますか?」と聞かれて「全員ではないですが、IgA腎症をはじめ糖尿病腎症や各種腎炎などで腎機能が悪くなった方が漢方で改善された例が沢山ありますよ」と言ったら、8月から腎機能を強くする漢方薬を服用開始しました。その後、腎機能の検査結果がどんどん改善され、8月の腎機能を改善する漢方を服用する前のクレアチニンは2.51、9月のクレアチニンは2.48、10月は2.01、最新の11月16日の検査では1.84まで改善されています。
 今日は遠い関東に住んでいるIgA腎症の40代の女性のご相談があり、やはり腎機能を改善して透析を避けたいと考えて12月に当薬局に来局する予定です。
posted by 懐仁堂 at 17:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

医者から不可能と言われた喉のポリープを完治!

 今日は仙台も福島も寒いです。冬本番を迎えた様で…昨日は両県、雪が降りました。天気予報では例年より三日早いそうです。関係ないかな?

 今日の福島店では寒い中、皆さん予定通りに来局してくれました。
 新患としては、震災後から両手の痺れがあり、夜は痺れの痛さで2〜3回は起きてしまう60代男性や、妊娠中に尿蛋白、欠病、産後にはIgA腎症を診断され、ずっとステロイド治療を受けていた30代半ばの女性(治療により徐々に腎機能が悪化し、クレアチニン値はUP。まだ子供が欲しい)、精力減退などの40代男性などなど。

 腎機能や高血圧、鬱などが良くなる人が多い中、今日は一人の40代男性から連絡がありました。
 彼は「喉のポリープは手術以外、良くなる方法はない」と言われていましたが、手術後は声が出ない、再発が心配などで当薬局のホームページをみて昨年の夏から当薬局の漢方を服用開始すると翌春(今年春)には見事、検査でポリープがキレイになっていました。最近の検査でも再発は無く、主治医はビックリしているようです。加えて、喉ポリープだけではなく、体調不良、喉の痛み、不眠なども緩和しているそうで、今後は漢方を2/3減らして再発予防の漢方薬を継続服用する予定。もちろん、本人は大変喜んでいます。

 ところで、先週の土曜日と日曜日は写真の通り一生懸命に12/1から仙台の展示会で出品する絵を描きました。作品は仙台の広瀬川と春の風景。たしか1999年3月末に広瀬川近くに引っ越した後、仙台に居る時はほぼ毎朝、カーテンを開けて広瀬川と青葉山を見ています。よって一年中、四季折々の変化を見ていましたが(時々には朝のジョギングをしながら見ていますが)、正直言うと描くときにはなかなか観察していないことが分かります。これからは、もっともっと一つの岩も木も草も花も詳しく観察したいと思います。
 下の写真は当然、まだ表層もしていないし完成すらしていないので本当の姿ではありません(ノーメイクの裸体)。
 本物を見たい方は是非ご来場お待ちしております!
日時:平成29年12月1日〜6日 
   10時〜18時(最終日は16時閉場)
場所:仙台メディアパーク5階 ギャラリーAB

詩も作りました『桜紅青葉山 柳緑広瀬川』
IMG_8409.jpg

IMG_8410.jpg

IMG_8411.jpg

IMG_8412.jpg
posted by 懐仁堂 at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする