2017年12月14日

目の難病の70代の男性の視力は1.2まで回復

 今日の山形も仙台も忙しく、年末の忙しさを感じます。今、予約表を見たら明日と明後日もたくさんの新患の患者さんが来局予定です。覚悟しています。

 余命を言われた癌の患者さんに対して元気で正月を過ごせることは一番嬉しいです。大腸がん手術後肝臓転移で余命を言われた70代の男性は、今年の夏から漢方薬を服用して先週のCT検査で今のガンは大きくも小さくもなっていませんが、新しい転移もなく、腹水もほとんど無くなって「漢方のおかげで元気で正月を迎えることができそうです。次の目標は来年春に花見を楽しむことです。」と言われました。最近、余命を言われた患者さんが多く来局されます。10月に入院中だった末期がんの患者さんは、余命3日と言われましたが、入院しながら漢方薬を服用して11月末に元気で退院しました。もちろん、今も一生懸命漢方薬を服用していますし、元気で正月を迎えることができるはずと思います。
 また、火曜日に他県から光のページェントを見るために仙台に来て、たまたま当薬局の看板を見て漢方薬を服用することにした方もいます。5〜6年前に胃がんを手術してずっと元気でしたが、今年7月に膀胱転移、その後手術と抗がん剤治療を受けましたが、11月に肝臓・腎臓・腸など多ヶ所に転移で余命を言われました。今は腎機能・肝機能も低下して足のむくみも大変ひどいですが、体力・免疫力を高め肝機能・腎機能を強くする漢方薬で元気になって肝機能・腎機能・むくみなどを改善してどんどん延命することが出来ると思います。

 最後に目の難病の患者さんのことを書きます。70代の男性は、十数年前に左網膜静脈分枝閉塞症と診断され、3回レーザー治療をしましたが効果が無く左目の視力がどんどん低下。平成24年12月から友人の紹介で当薬局の漢方薬を服用して視力は著しく改善されました。例えば、漢方を服用する前の視力は左0.2、右は1.2でしたが、漢方を4ヶ月服用した平成25年4月の視力は左0.35まで上がっています。さらに平成26年1月には0.6、平成26年7月は0.8、今年の6月13日には1.0まで改善され、今日の最新の今月の眼科の検査では初めて左右1.2まで改善されました。目の難病の高齢の方の視力も改善することができます。
posted by 懐仁堂 at 18:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

猪零・分心木

 今日の福島は寒いです。午後からは胃痛があり、スタッフ達に言ったら皆「ふ〜ん」だけで全く興味も理解も心配もしてくれないので悲しいです。胃痛の原因はたぶん、昼に食べた中華ランチの料理かな。。大根、ニンジン等が入ったモツの煮込みは辛いし、嫌いなコンニャクも入っていました。夕方でも痛みがあります。まだ痛みが続くようなら漢方薬を飲みます!

 今日の患者さんは、新患の不妊症の30代女性や30年前から糖尿病で7種類の薬を服用して12/7の検査でクレアチニン5.23になったので「そろそろ透析」と言われた70代男性などなど。
 難病の方はいませんが、当薬局の体質改善の漢方薬で血圧や不眠、眩暈などが改善した患者さんが多数いました。
 例えば、当薬局の漢方服用をしている奥さんの紹介で一年半前から眩暈でずっと薬を服用しても良くならない20代男性は、10月から漢方薬を服用開始し「週に2〜3回だった眩暈の発作は今日まで1回もない」と言われました。

 今日は面白い漢方薬を紹介します。
 タイトルの“猪零”は何の漢方薬でしょう?
 違いなく豚と関係があります。…この漢方薬は、実はメスの豚の糞です。漢方の古典の「本草綱目」によると、オスの糞をパンを焼くように焼いて乾燥させると味は甘く、解毒効能があり、特に頭の「悪瘡」に著しい効果があります。
 次に“分心木”は何の漢方薬でしょう?
 この漢方薬は実はクルミの実の間の溝の突起部分(固い、薄い。外果皮)のところで、皆さんはクルミを食べる時は絶対捨てますが、実は大事な漢方薬の一つです。味は渋く、「固渋止遺」の効果があります。従って、頻尿・夜尿に効果があります。
posted by 懐仁堂 at 18:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

体質改善の漢方薬で血圧が正常 体重は7kg減

 今日は仙台で初積雪。山形市内はさらに雪が多いです。写真の通り、運動靴はビショビショに濡れましたが、良い雪景色を鑑賞しました。

【写真】雪景色
雪景色@.jpg

雪景色A.jpg

雪景色B.jpg

雪景色C.jpg

雪景色D.jpg

 今日は良くなった患者さんが沢山います。IgA腎症の60代の女性は、12月8日の検査でさらに腎機能が改善されています。数年前に漢方薬を服用する前はだんだんクレアチニン値が上がって2を超えましたが、先月の11月7日のクレアチニンの1.19から12月8日の1.15までさらに改善されています。また、貧血の値のヘモグロビンも6月の8.3から11月7日の12.9、12月8日の13.9まで改善されました。

 5月からともに体質改善の漢方薬を服用している50代のご夫婦は、病院の薬を服用しても改善されない症状や、高血圧が驚くほど改善されています。例えば奥さんの頭痛・膝痛・足つる・しびれが改善され、ご主人の高血圧は血圧の薬を服用しても上は150〜160、下は90〜100台でしたが、3ヶ月前に血圧の薬を止めて、先月健診の時漢方薬も飲まないで血圧は130台/80台になりました。30代からの高血圧で初めてのことだそうです。さらに、体重も7kg減りました。もちろん、まだ数kgオーバーしています。
posted by 懐仁堂 at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする