2015年10月31日

こうりんごは大好評!

 今日はとりあえず忙しい。昼に福島の実家に帰ってガン転移で治療法のないお母さんに一日も早く漢方を飲ませるために来局の娘さんは、午前中の予約がいっぱいなので10時前に来局しました。その前に私もまたリンゴの収穫に行かなくてはなりませんでした。(今年最後の収穫かも知れません。)
 スタッフ達の話によると、先々週より先週の患者さんたちの「こうりんご」に対しての評判が大変良かったそうで、ブログを読んで来局した方は「これが噂のりんごですか!」と聞いた方もいたそうです。リンゴはほぼ売り切れの状態で大変嬉しく、今朝さらに収穫しようと写真1〜6のように紅葉も見てリンゴも収穫しました。今日収穫したリンゴは全部出しませんでした。半分残して自家用にするつもりですし、スタッフ達のお土産にもしたいと思って、昼休みによく実家に帰るスタッフに「どうぞ!実家のお父さんとお母さんに」と言ったら、ハッキリ「今週は帰りません!」と言われました。もう一人の確実に毎日両親のいる実家に帰るスタッフに「どうぞ!ご両親に」と言ったら、反応が早く「父が風邪をひいているので・・・」と断られました。風邪とリンゴは関係ないのに・・・。また、お母さんは風邪をひいていないのに・・・。あきらめるしかないです。先程、70代のご夫婦が食べたら口を揃えて「おいしい!昔の味!!」と言われました。

【写真1】最後の収穫
最後のリンゴ.jpg

【写真2】近くの料亭
勝山.jpg

【写真3】農学部
農学部.jpg

【写真4】緑の中に赤いツタ!
ツタA.jpg

【写真5】さらに赤い!
ツタB.jpg

【写真6】もっと赤い!!
ツタ@.jpg

 只今、ショックな情報提供がありました!なんと私が書いたひらがなの「こうりんご」の「こう」が「ニラりんご」ですか?と聞かれた方がいるそうです。どんなに「こう」が「ニラ」に似ていても写真のように説明の「侯」の漢字があるので、間違いにくいのに・・・。

【写真7】「こうりんご」?「ニラりんご」?
コウリンゴの解釈.jpg

今日は患者さんが多くて、ほとんど記憶がなくなりましたが、深く残ったことは三つあります。
@昔からひどい腎臓病で昨年12月から漢方薬を服用している50代の女性は、最初の段階ではなかなか効果が出ず、腎機能のクレアチニンはどんどん上がっていましたが、今年の夏から効果が現れ、クレアチニンは徐々に下がりました。例えば、8月7日の検査でクレアチニンは5.28でしたが、10月26日の検査では5.05まで下がっています。万が一の時の為に腎臓移植を考えていると聞き、ドナーは誰か聞いたらご主人だそうです。生命共同体というご夫婦に大変感動しました!(以前、甘いモノ・しょっぱいモノ・漬物好きの私の妻に「腎臓に悪い生活習慣を改善しないと、将来病気になっても看病しません!腎臓も提供しません!」と言いましたが、でも本当に腎臓移植が必要な時は当然無償・無条件で提供します!)。

A平成25年4月から漢方薬を服用しているリウマチの他に全身の不調(全身の痛み・むくみ・膝の痛み・動悸・息切れ・のぼせ・目の充血・下痢・頭痛)で悩んでいる50代の女性は、リウマチの関節痛・腫れだけではなく全ての症状が改善され、漢方薬も1ヶ月分を2〜3ヶ月で服用しています。8月に口内炎・毛嚢炎・結膜炎・咳・痰の症状があり漢方薬が変わりましたが、今日ご本人に確認したら口内炎・毛嚢炎・結膜炎・咳・痰も良くなり、寒さのせいで両手の指に少し痛みがあるだけだそうです。また、9月28日の血液検査では全ての値が正常で大変喜んでいます!

B平成25年2月に5年前から体外受精・人工授精を8回繰り返しなかなか成功しない当時41歳の女性は、漢方薬を服用して生理不順・冷え・便秘・イライラ・不安・不眠・皮膚のかゆみなどの症状が改善され、その後無事に妊娠、昨年11月に元気な女の子が産まれました。今日電話があり、家族会議でみんな2番目の子どもが欲しくて頑張ることを決意したそうで、また漢方薬の服用を開始しました。第1子の時のように早く妊娠成功することを祈ります!


 
posted by 懐仁堂 at 17:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

悲しい報告と嬉しい報告

 実は、今朝3時半に起きました。理由は福島の今日締切りの原稿を書かなければならないため。しかし、起きたら頭がスッキリするまで時間が必要だったこともあるし、なかなか書きたくない気持ちもあるし・・・。4時位に○○新聞がドンッと玄関に入ったので、取りあえずまず定年者のように新聞を読みました。その後、眠くて結局1文字も書かなくて、また暖かい布団に入りました。従って、今日は忙しいのと風邪を理由にしてなんとか締切りを来週水曜日までに延期の許可をもらいました。もう次は延びませんので、早く書かなければなりません。

 原稿といえば、書くより取材を受ける方がラッキー!しかし、記者やライター達の腕も違います。結構思った通りに上手く書いてくれることもあれば、思った通りに書いてくれなくて何度も校正する場合もあります。
 11月5日発行の河北新報のウィークリーの原稿は、上手くてほぼ私の思った通りに書いてくれました。素晴らしい!!ちなみに、最初の口が大きい笑い過ぎの写真から変えましたが、隣の色白の女医さんと比べると黒人みたいで気にしています・・・。でも、皆さん是非読んでみて下さい。(河北新報と一緒に配達されますし、駅や銀行などにも置いてあります。)

 今日、漢方で妊娠成功した42歳の女性は、妊娠7週目。流産予防の漢方薬を飲みましたが流産し大変残念です。悲しいこともありますし、漢方で3人目の妊娠を成功し妊娠4ヶ月で順調の30代後半の女性もいます。嬉しいです。
 口コミやご家族の中の一人が漢方薬を服用してよくなったので、来局される患者さんが多いです。例えば、8年前に当時11歳の娘さんが、吐き気、不安、不眠などの症状で漢方薬を1年間服用しよくなったので、今日はイライラ、不安、息苦しい、肺気腫、鼻炎、風邪を引きやすい、咳、胃が弱いなどの症状がある20代の息子さんを連れて来ました。

 しかし、せっかく口コミで来局された患者さんには、気持ちとして1日も早く効果が出るようにと、やはり大変重圧を感じます。例えば、今日来局の数年前からご家族3〜4人が漢方薬を服用している患者さんの一人から、突然「個人情報ですが、先日主人が紹介した○○さんは来局しましたか?よくなっていますか?」と聞かれました。調べて病名などは教えませんが、9月末から漢方薬を服用して昨年夏からの整形外科の検査も異常がなく薬を服用してもよくならない痛みは、10月来局の時にはだいぶ良くなっています。(私はその後本人と会っていなくて、何割良くなったか確認していませんし、「だいぶ」の意味も充分理解していません・・・。只今スタッフ達に確認したら、「だいぶ」は、多分5割以上位なので大丈夫ですと曖昧に言われました。結局、不明のまま・・・。只今もう一人の人生経験豊富なスタッフに更に聞いたら、「だいぶ」は「ほとんど、大部分」とのこと。なるほど!さすが!)


 今日は週末。ちょっと楽しいことを書きましょう!
 これは、中国のネットで漢字の面白さのことです。タイトルは、可愛い漢字!笑う漢字!

@「晶」は「品」に「あなた達の家はまだ内装していないのですか?」と言いました。
A「熊」は「能」に「あなたは本当に貧しいのですか?足4つ全部売っちゃって」
B「丙」は「兩」に「あなたの家はいつ二人になった?いつ結婚した?」
C「兵」は「丘」に「兄貴、あなたは地雷を踏みましたか?両足が無くなった」
D「王」は「皇」に「皇帝さまも大変ですね。見て、ほら頭が白くなった」
E「由」は「甲」に「あなたはいつ逆立ちを習った?」

 まだまだ沢山ありますが、時間の関係でここまでにします。


 只今、無事に出産された患者さんから嬉しいメールがありました。生理不順、アトピー性皮膚炎、便秘などで昨年漢方薬を服用し、無事に妊娠して10月末に3084gの女の子を出産されたとのメールでした。とても嬉しい!おめでとう!!


posted by 懐仁堂 at 18:45| 不妊と漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

変な福島の会社…10月なのに冷房!?

 昨夜は寝る前にいっぱい、いっっぱいお湯を飲みました…火のついた喉に消防車の放水の様に…。今朝、喉の火は鎮火しましたが、昼前から何となくお腹が異常…結局、下に水が溜まり過ぎ…洪水のようにゲリになりました。。。2時半までに3回駆け込み…。いずれにせよ、風邪のせいです。。

 今日は大変良くなった患者さんや喜んでいる患者さんが沢山いました。
その中の一人、高血圧、痛風、糖尿病の慢性腎不全70代男性は、利尿剤、血圧の薬を止めて漢方薬だけにしたら検査結果は驚く程どんどん良くなっています。例えば漢方薬服用前の6月のクレアチニンは2.72に対して、7月は2.52、9月は2.64、10月は1.99にまで改善されています。

 残念で大変な患者さんもいました。
20代の時に統合失調症と診断され、病院を転々として東京の病院でもなかなか良くならない7月から当薬局の漢方を服用している30代女性は、その時多量の薬の副作用で首も曲がり、話しが出来ない、話す時に舌が口から出てしまい、ようやく小さな声で話が出来ていましたが(その時の症状は7月15日のブログに詳しく書きました)、漢方薬を3カ月位服用した9月から病院の4種類の薬は一切止めると様々な症状が徐々に改善されました。例えば今日は本人の顔色も良く、首も曲がるようになり、舌も出なくなり立派に話せるようになっています。しかし残念なことに会社は大変忙しくストレスがあり、特に夏でも今の10月でも冷房がついていて首や肩が痛くて頭痛もあり…やむを得ず先週、辞職したそうです。男女の社員が半々位いる会社で何故、冷え性や頭痛、生理痛が多い女性の健康に配慮しないのか、何故10月でも冷房なのか…理解できません。変な会社です。。

 ちなみに私の風邪はほぼ完治しました!火事の消火後、煙があるように、少し声が枯れている程度です。
posted by 懐仁堂 at 17:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする