2015年12月27日

干支の書

仙台店前に干支の書を無事飾りました!
前を通った際には是非ご覧ください。

IMG_4553.jpg


IMG_4554.jpg
posted by 懐仁堂 at 21:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

一年間お世話になりました!良い正月をお迎えください!!

 今日は正月前の最終日なのに、朝から原因不明の腹痛があり、昼食後さらにじわじわ悪化しています。漢方エキス剤をすぐ飲んで治したいですが、どう考えても合うものはありません。只今、スタッフから携帯用の乳酸菌エキスを「飲んで下さい!」と貰って、不審な気持ちは一切なくちょっと目を留めたら、スタッフから「大丈夫ですよ!賞味期限はちょっときれてますけど・・・」と言われました。もちろん、大丈夫だと思いますし好意を受け取って飲んだら、一瞬痛みが軽くなりましたが5秒後通常の痛みに戻りました。効果なし・・・。原因はなんでしょう?お腹が痛いのか筋肉が痛いのか、胃が痛いのかスタッフ達と深く議論しましたが、原因は不明のままです。

 今日もたくさんの患者さんが来局して、良くなった患者さんも喜んでいる患者さんもたくさんいますが、一番印象深い二つの事を書きます。
 一つめの事は、昨年10月25日から漢方薬を服用している20代の女性のことです。この女性は4〜5年前からイライラ・不安・落ち込むなどの症状があり、過食と拒食を繰り返し、心療内科に通院して治療を受けましたが、なかなか良くならないだけではなく生理不順になり止むを得ず仕事も辞めました。漢方薬を服用して今年の春から徐々にさまざまな症状も改善されて、病院の3種類の薬もやめて4月に仕事に復帰しました。今日はお母さんが来局し、話によると毎日仕事を休まず楽しく通っているそうで、秋から2年ぶりに生理が順調になってご本人もご家族全員も喜んでいます。間違いなく、来年は家族みんなそろって楽しい正月を迎えられることと思います。

 もう一つの患者さんのことは、印象深いというより感動したことです!50代くらいの男性は、肺ガン・肝臓・腎臓転移で治療法が無いと言われた60代の女性の代理で来局。それだけではなく、漢方薬代もこの男性が支払いました。「ご家族ですか?」と聞くと「違います」と言われ、「親戚ですか?」と聞いても「違います」と言われました。なんと近所に住んでいる方だそうで、男性の話によると一人で生活している女性と5年前から月1回の精神科通院に付き添い初めて以来、今回ガンを診断されてからずっと面倒を見ているそうです。男性の話によると、若い時大変な時たくさんの方が自分を助けてくれたので、この女性にも親身になって接しているそうです。大変感動しました!

 実は、昨夜スタッフに手伝ってもらって年賀状の挨拶文と住所の印刷が終わりましたが、肉筆の一言の言葉と干支の印鑑はまだです。とくに朝に印鑑を彫る予定でしたが、家に印鑑用の石がなく昼休みに石を買いに行きました。明日から休みで仙台を離れて正月を過ごす予定なので、どう考えても明日の完成と投函は無理・・・。仙台以外のところで完成して投函するしかありません。先程昨年の年賀状を見たら、消印がないのでどこから投函したのかはバレないと考えると、郵便局に感謝します。
 仙台店前に飾る干支の作品はいつも最終日の夕方に飾りますが、今年は表具屋さんの都合で明日の昼にずれ込みます。干支の作品の写真は明日追加します。原因は今年の薬局の正月休みが長いせいです(来局した患者さん達への聞き取り調査の結果、一番長い休みの方は29日から4日までだそうで、やはり当薬局の休みが一番長いと思います。しかし、スタッフの一人は納得できず「29日から休みの方は、26日・27日は休んで28日出勤して29日からまた休みなので、間に休んでますよ!」と言われましたが、来年はもっと長く休みにする予定です!妄想です)。

 一年間あっという間でしたが、長い長いという感じもします。皆さん毎日毎日つまらないブログを読んでいただいて、また毎日毎日たくさんの患者さんが各地からわざわざ懐仁堂に来てくださって、本当に感謝致します。嬉しい一年間、楽しい一年間、幸せな一年間でした。
 もっともっといっぱい一年間のことをまとめて書きたいですが、只今陣痛がひどくてやむを得ず短くします。新しい年の皆様とご家族のご健康とご多幸をお祈りすると同時に、世界の平和と世界の人々の幸せをお祈りいたします。来年も皆様のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 只今、漢方薬を飲んで原因不明の陣痛は完治しました!漢方薬の内容は補中益気湯と小建中湯が半々です(何グラムと何グラムの組み合わせかは国家機密です)。やはり、自分の身体は自分で分かる。自分のことは自己責任です。
posted by 懐仁堂 at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

点点点・・・

 当薬局ではあさってから休みなので、今日は悲鳴とは言いませんが結構忙しかった!
漢方で大変良くなって喜んで正月を迎えることができる方がたくさんいます。やはり様々なガンの患者さんは不安の中で、検査をして良い検査結果が出ると大変安心されます。その中の一人は、平成24年3月から漢方薬を服用している膀胱ガンを繰り返し手術・再発の60代の男性です。
 この男性は平成23年9月に膀胱ガンを手術して3ヶ月後の平成24年1月に再発、また手術をして抗がん剤治療を受けましたが、副作用が強くて中止して3月初めにまた再発しました。手術した後、当薬局の漢方薬を服用している同じ膀胱ガンの友人の紹介で漢方を服用開始しました。その後、検査結果はずっと正常で今年12月の1年ぶりの内視鏡検査では異常はありませんでした。安心して正月を迎えることができてご本人だけでなくご家族みなさん喜んでいるみたいです。

 今日は坐骨神経痛や不眠、喘息などの新患の患者さんも結構いますが一番印象深いのは20代の喘息の男性です。この男性は2年前に喘息と診断されて、吸入すると良くなりますが繰り返し症状が出てなかなか完治できません。話によると結構仕事中に煙があると聞き、興味深く聞いたらご本人はお坊さんだそうで、お寺の中にお線香の煙がいっぱいで毎日吸っていると聞きました。お寺に興味がある私はさらにどちらのお寺か聞いたら仙台の400年の歴史のあるお寺だそうで、ご本人は関東から京都に修行に行ってこの仙台のお寺の住職と出逢いがあって、仙台に修行に誘われて震災後仙台に来たそうです。仙台は良い街と言われて、私も同感です!私も仙台に来て22年ですと言って交流しました。私も本当にお寺に修行に行きたいです!いつか機会を待っています。

 今晩は、点点点・・・・を続けて紅葉を書くか、年賀状を書くか(実は干支の印鑑を彫りたいのにまだ彫っていません。印刷した年賀状に一人ずつに合わせて一言を書かなくてはなりません・・・)焦っています!

posted by 懐仁堂 at 18:04| 癌と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする