2016年03月30日

また焦っています…

 今日も暖かく、更に春近くなりました。「“近くなる”ではなく、もう春」とスタッフより福島弁で注意されました。また、なかなか発音できない子育ての「そだてる」を丁寧に教わりました。ありがとうございます。…このスタッフとは、三人目をつくる事について朝一で開口一番、論争しました。そして話の流れで今日は一日、私を「おじいちゃん」と呼んでいました。。。
 あ、…まさかもう一回子育てをするのではないです。実は日曜日に仙台での(多分ご存じかと思いますが)東北大学と河北新報社主催の「第8回元気・健康フェア」のイベントの一つとして漢方の子育てについて講話する予定で(タイトル『ママのための漢方講話-心も身体も楽しく子育て』)、全く今までほとんどが高齢者向けの健康話だったので100%逆転、初めての内容となり、一所懸命準備しなければならないのですが、年度末でチョー忙しく、昨日までスライド一枚も準備できず…やっと今日から準備のスイッチが入りました。もう時間がなく、焦っています。

 今日もブログを短くします。
 やはりガンの患者さんが多いので、ガンの患者さんの事だけ少し書きます。
 ガンは違いますが、同じ手術後に抗がん剤治療を受けている70代男性二人は、全く同じ副作用で悩んでいて漢方を先月から服用しています。二人の共通の副作用は食欲不振、吐き気、息切れ、動悸、手足の痺れ、イライラ、手足の冷え、怠い、不眠、寝汗などですが、一人は毎日きちんと漢方薬を服用していて、今日確認したら吐気や動悸、イライラ、不眠、寝汗は完全に良くなり、冷えや手足の痺れはずいぶん軽くなったそうです。しかしもう一人の男性は、漢方薬が苦いとか理由をつけ、まだ抗がん剤治療の間に主治医から「漢方薬の併用はだめ」と言われたので、時々漢方薬を中断しています。結局は数日分の漢方薬しか未だ服用していません。やはり様々な副作用はどんどんひどくなっています。例えば白血球や赤血球、ヘモグロビンは更に低下して息切れや動悸が酷くなっています。本人に同じ副作用が良くなった患者さんのことを言ったら「俺は違うでっ」と言われ…絶句しました、、、、、
posted by 懐仁堂 at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

3ヶ月の漢方で肺の2ヶ所の影がなくなった

 今日はブログを書く時間が無いですが、どうしても一人の患者さんのことを書きたいので書きます。
 平成23年、娘さんの皮膚病やご本人の腸の病気で漢方薬を服用したことがある50代の女性は、昨年2月に乳ガンの手術をした後リンパ転移で、5年間のホルモン療法と再発予防の漢方薬を併用しています。昨年12月にレントゲンの検査で肺に2ヶ所の白い影があり、肺転移の疑いがありすぐに肺を強める漢方薬を服用して、3月14日の○○大学病院の検査で肺の2ヶ所の影は無くなりました。お医者さんは病院の何の治療も受けていないのに影がなくなって驚いていますが、ご本人は大変喜んでいます。「漢方のおかげで」と言われました。
posted by 懐仁堂 at 18:01| 癌と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

体調不良で学校を休みがちだった女の子は、1ヶ月の漢方で著しく改善

 今日は大変良い天気で暖かいです。もう春と宣言しても良いと思います。証拠は写真1〜3です(写真1は薬局の駐車場のタンポポ、写真2と3は他人の庭と玄関前のアンズとボケです)。

【写真1】タンポポ
タンポポ.jpg

【写真2】アンズ
アンズ.jpg

【写真3】ボケ
ボケ.jpg
 
 今日は記憶がなくボケるほど大変忙しかったです(疲れた!)。記憶が少し残っていることを2つ書きます。
一つは写真4、5の通り劇的に改善された88歳の患者さんは1冊の本を持って来局しました。サインもしてくれて、これからどんな伸展法か詳しく読みます。88歳で軽トラックを運転して、耳が遠い以外足も速く反応も早いです。

【写真4】伸展法の本
伸展法.JPG

【写真5】サイン中
サイン中.JPG

 もう一つは、以前ブログにも書きましたが十数年前からうつ病でなかなか良くならない4〜50代の女性は、体質改善の漢方薬で自分では完治したほどと言うくらいに改善されて、今年の1月末に高校生の娘さんを連れて来ました。娘さんにもぜひ漢方薬を服用させたいということで、話によると昨年春から吐き気・頭痛・めまい・不眠・動悸など様々な症状があり、心療内科に行っても良くならなくて学校を時々休むようになりました。このままだったら今年の4月に進級できないかもしれないと担任の先生からお母さんに話があり、漢方薬を服用開始しました。1ヶ月後に様々な症状が著しく改善され、学校を休まなくなり、今日娘さんとお母さんが喜んで来局。3月に入って毎日11時間授業と補習で猛勉強して、2年生の最終テストを通って無事に進級できたそうです。それだけではなく、体重も6kg痩せて大変喜んでいます。

 ところで、予定通り土曜日の夜写真6のように例の火災騒動の謝罪文を書きました。誠意を表わすためにタイトルは「深くお詫びいたします」にしました。誰にも日本語の文章を直してもらっていません。ありのままの謝罪文です。ちなみに本来は「皆さんに大変ご迷惑をおかけしましたが、大震災を忘れないための5年ぶりの防災訓練でした」と冗談を入れようと思いましたが、止むを得ず断念しました(隣は業者さんの謝罪文です)。

【写真6】謝罪文
謝罪文1.jpg


【写真7】真中は業者さんの謝罪文です(個人情報保護のため、わざとボヤけてます)
謝罪文2.jpg
posted by 懐仁堂 at 17:58| 子供の病気と漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする