2016年05月28日

中国にて(活動報告その2)

【中国での学会にて】

右からの二人は国家名老中医(国宝級の漢方医)。
学会1.jpg

学会2.jpg


【漢方博覧会】

漢方博覧会3.jpg

漢方博覧会1.jpg

漢方博覧会2.jpg

漢方博覧会4.jpg
posted by 懐仁堂 at 17:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

故郷にて(活動報告その1)

 朝、父のお墓の通路の草を刈りました、枸杞の木を発見!(写真1、2)
私と兄弟が子供のころ使った床(ベッド?)も残っていて、思い出がいっぱいです!(写真3、4)

 今、高速鉄道で北京へ移動しています。快適です!時速は305キロで、お湯もくれるし、ゴミも回収してくれます!(写真5〜7)

【写真1、2】お墓の通路とクコの木
お墓参り@.jpg

お墓参りA.jpg

【写真3、4】子供のころに使ったベッド
私と兄のベット@.jpg

私の兄のベッドA.jpg


【写真5〜7】高速鉄道
高速鉄道@.jpg

高速鉄道A.jpg

高速鉄道B.jpg




posted by 懐仁堂 at 18:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

明日出発!!

 今晩、最後の帰国準備をして明日中国に帰ることを楽しみにしています。10日間の不在で、久しぶりに長期の不在となりますのでスタッフ達に「不在期間よろしくお願いします」と同時に「ゆっくりのんびりしてください」と言ったら、スタッフの一人から「淋しくなります」と言われて、大変ありがたく感動しました!もう一人のスタッフからは私がいなくてみんなストレスがなくていいなと言われて、大変ショックを受けています・・・。

 今日は患者さんの事だけではなく6月からの河北新報の広告原稿やみかれん(宮城華僑華人連合会)の今晩の理事会、お土産の準備などで頭が混乱していますので、ブログを書くのは「第三者」にお任せするしかありません!第三者に頼むために○○都知事に連絡を取りたいですが、只今○○知事と連絡は取れません。もしかしたら、週末でいつもの通り足を伸ばしてお風呂に入っている最中かな・・・。

 中国では十年近く会っていない北京の昔の同僚の一人と会う予定で、お土産は何が欲しいか聞いたら、お土産はいりませんが日本で書いた水墨画を1〜2枚持って来てくださいと言われて、朝いろいろ選んで今年の正月に書いた蔵王の紅葉の絵を選んで、額から取り外して巻いてプレゼントする予定です。

10日間のおおむねの予定は、
1日目・・・ 出国と帰国 
夕方4〜5時に山東省青洲市の実家で約8か月ぶりに母と再会する予定です
2日目・・・ 午前中に父のお墓参りをして、午後高速鉄道で北京に行きます
3〜6日目・・漢方研修に参加
(大変興味深い授業ばかり。漢方のガン治療、不妊治療、漢方美容と皮膚病、
リウマチの他に漢方医科大学付属病院2か所の見学もあります。姪っ子が
勉強している病院はその中の1ヶ所で会えることを楽しみにしています。)
7〜8日目・・学会参加(華僑華人中医薬大会)
8日目の夕方できるだけ早く早く実家に帰ります
9日目・・・丸一日母と過ごしたいです(他に何もしたくないです)
10日目・・・出国と入国
ただいま、スタッフからあまり実家にいられないですねと言われて、本当に丸10日間実家にいたいです。中国にいる間に時々いろんな出会いや出来事をみなさんに報告したいと思います!

 どうしても患者さんのことを書いた方が良いと思って、第三者(スタッフ5人の中から厳しいスタッフ1人を選出)の目で書きます。
@60代の末期すい臓ガンの男性が先日亡くなりました。今日、優しい息子さんが挨拶に来局しました。話によると亡くなる日の夜に初めて病室でお父さんと過ごして深夜1時くらいに漢方薬も沢山飲んで、元気で起きて話もでき、3時に静かに息を引き取ったそうです。一切苦しむことなく最後まで旅行などに行くこともできました。さらに、息子さんを始めお医者さんもビックリしていることは、次の日のお昼頃までずっとご遺体が暖かく柔らかかったそうです。

A2012年に再生不良性貧血と診断されて病院の薬を服用してもなかなか良くならず、副作用も強い50代の男性は、2014年2月から漢方薬を服用しています。白血球・赤血球・ヘモグロビン・血小板は5月18日の検査でほぼ正常になって、ずっと併用している病院の薬は1年前から減り続けて今月から完全にゼロになりました。また、以前副作用で腎機能のクレアチニンが異常でしたが、今は正常になりました。
 例えば、漢方を飲む前の2014年2月5日の検査結果は白血球3000(L)、赤血球254万(L)、ヘモグロビン9.5(L)、血小板3.5万(L)、クレアチニン1.12(H)でしたが(正常値は白血球3500〜9000、赤血球430万〜570万、ヘモグロビン13.5〜17.6、血小板13〜37万、クレアチニン0.61〜1.04)、最新の2016年5月18日の検査では、白血球3200(L)、赤血球408万(L)、ヘモグロビン14.8(正常値)、血小板10.2(L)、クレアチニン0.95(正常値)で、まだ低い項目もありますが正常値に近くなっています。(Lは正常値より低い)
posted by 懐仁堂 at 18:15| 血液の病気と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする