2016年06月30日

食べ物アレルギーが改善された10代の男の子と新患の女性

 今日は雨のせいか月末だからか私のスマートフォンのためか、有難く少し暇です。

 今日一番印象深い患者さんの一人は、当薬局の漢方薬を服用している方の親戚で、関東に住んでいる食べ物アレルギーの40代女性です。40分間時間をかけて詳しく聞いたら、3年前にほうれん草を食べた後に蕁麻疹が出た事がきっかけで、今はコーヒー・紅茶・緑茶・チーズ・ヨーグルト・パイナップル・キウイ・バナナなど、どんどん食べられないものが増えました。特に、今年1月末から食べると過呼吸で気分が悪くなる他に、喉に違和感、唇が腫れ、外食は出来なくなっています。
 病院や薬局の3ヶ所から漢方薬を処方されましたが、全部合わなくて中止したことがあります。当然、最初から当薬局の漢方薬も合わないかもと心配しています。まず、少しずつ漢方薬を服用して様子をみるように指導すると同時に、アレルギー体質の他に不安・心配など精神的にも影響していると説明をしました。3〜4ヶ月間の体質改善の漢方薬で、効果が現れると思います。

 実は、牛肉、鶏肉、鮭、鮪以外ほとんどの物が食べられない10代の男の子で、4ヶ月間の体質改善の漢方薬を服用し、全部食べられるようになった例があります。
この10代の男の子は、子どもの頃からアレルギー体質で花粉症やアレルギー鼻炎もあり、10歳の時に更に色んな食べ物を食べると吐き気、呼吸困難、気分が悪くなる、目のかゆみ、鼻水などの症状が出ました。平成24年8月30日に病院でアレルギー検査をしたところ、33種類の食べ物中、アレルギー反応レベル1〜6までが24種類、アレルギー反応が無いのは9種類という結果でした。アレルギー反応がある24種類中、著しいアレルギー反応といえるレベル4〜6は10種類です。
 その後、漢方薬を減量し、1年間でだいたい3〜4ヶ月分の漢方薬を服用し、元気で生活・勉強・運動をしています。その後の食べ物アレルギー検査のデータはありませんが、お母さんの話によると全ての食べ物は食べられるようになりました。同じようなアレルギー患者さんに説得するため、このブログを読んでいる皆さんにも科学的に精密検査結果があれば良いなと思い、次回保護者のお母さんに精一杯もう一度検査を!と今の街の中の参議院選挙の投票のように勧めます(只今、外はうるさい。次々に高音量で選挙カーが○○にお願いしますと繰り返しています・・・)。
posted by 懐仁堂 at 17:52| アレルギーと漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

枇杷の実と杏の勝負なし!

 只今、福島店でスイカの上(皮?緑の部分)に字を掘っています(スマホがないので写真は撮れません)。実はスタッフの一人が昨日誕生日だったので、大きいスイカ一個をプレゼントしました。最初、お祝いの字を掘るつもりはなかったのですが、昨年掘ったら「素敵で写真撮影をしました」と言われたので今年も掘りました。「色々と祝いの言葉を掘るのはご主人に大丈夫ですか」と確認したら「大丈夫」と言われたので実行。字を掘ることは、けっこう得意分野です。

 今日は新患が多かったです。
 数年前から耳鳴りで眠れない60代男性や舌が痛い50代女性、4月に胆管がん手術後肝臓に転移の60代男性など。遠くからの来局に感謝します。

 スマホの影響で、やはりブログも書きたくないです。一日も早くスマホがある生活に戻るために、明日の夕方購入しに行く予定です。
 絶対に行く!

 今日は下の写真の通り、最近カタコトの中国語を話して私を妙に驚かせるスタッフAさんが薬局裏の枇杷の実を勝手に採ってきたので、私は通勤途中に落ちている杏の実を勝手に採ってきて平等に4人で分けました。味は違いますが、どちらもチョー新鮮で美味しいので勝負なしです(ちなみに写真はスタッフのスマホで撮りました)。
DSC_0458.jpg
posted by 懐仁堂 at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

心が痛い!頭が痛い!お腹は陣痛!

 今日は大変!山形の薬局の移転のこともトイレに落ちたスマートフォンのことも、考えれば考えるほど心が痛くて、頭が痛くてどうしようもありません。どうしようもないことを考えると腸が弱い私はお腹にきて、先程山形から車で帰る間に、頭がズキンズキンしながら、お腹は陣痛陣痛・・・・。(本当に痛いです!!山形店のことを考えると頭が痛い。スマートフォンのことを考えると、全ての情報が紛失して特に母との写真も全部無くなってしまったことを考えると心が痛いです。陣痛はウソですが、お腹は痛いです。)

 でも、よくなった患者さんのことを考えると少しほっとして、ズキンズキンも陣痛陣痛も薬より効果があり軽くなっています。先程、6月7日から漢方薬を服用している勉強に集中できない・宿題の字がキレイに書けない・トイレに行く時間が長い・トイレの後ドアの汚れが気になる・洋服を着た後じっと見る・宿題に時間がかかる等、悩んで漢方薬の服用を始めた12歳のお母さんから電話があり、漢方薬を服用してから色々な改善が見られています。例えば、字はキレイに書けるようになったり、集中力が高まり自分で勉強できるようになったり、トイレの後ドアを見る時間も短くなりました。その他にも洋服を着た後もあまり気にしなくなったと言われました。お母さんも私も大変嬉しいですが、特に勉強についてまだまだ大変みたいです。ご本人よりお母さんが焦っていると感じましたので、お母さんに「まだ漢方を飲み始めてわずか20日間なので、焦らないで焦らないで!」と言いました。
posted by 懐仁堂 at 17:50| 子供の病気と漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする