2016年09月30日

空白の2日間について

 ブログを2日間空白にしましたが、時間も仕事も活動も空白無く頑張っています!皆さんに一言書けば良いところでしたが、行方不明みたいになり私の不徳の致すところ、ご心配をおかけし大変申し訳なく深く反省し、これから繰り返さないよう襟を立てます!(政治家の謝罪の真似です。)

 実は、水曜日は2時半まで仕事をしてから、雨の中を車で新潟へ公務に行きました(写真1〜2)。とても遠いので、夕方6時からの公務にギリギリ間に合い、ホテルから開場まで十数分程かかったので急いで歩いきながらネクタイで首を絞めて、更にスーツを着て、人が沢山の会場でずっと立っていたので、沢山汗をかきました。
 実は、水曜日の朝、スーツ用のシャツを忘れました・・・。朝はネクタイを締めないリラックスしたシャツだったので、昼休みに福島でスーツ用のシャツを買いました。幸い夏用の半袖シャツがその日で最後の販売日だったのと、長袖シャツだったら更に汗をかくと思い、半袖シャツを買いました。次の日の午前中も公務で、その後113号線を通って大雨の中を山形の小国町と南陽市を通って山形市に行きました。勿論、紅葉はまだでしたが写真3〜6の通り素晴らしい景色を見ました!水墨画の世界みたい。写真5のように、川沿いにある沢山の石の中から素晴らしい小さい石を記念にしました(現場で写真を撮るのを忘れましたが、整理した後ブログで公開します)。

 ところで、家も2日間不在にしたので、家のリフォームのための荷物や家具の引越しが遅れました・・・。また明日午後に当薬局で「脳の病気の漢方無料勉強会」もあり、夜にスライドを作らなければならないので、とても焦っています。でも、実は私よりスタッフ達の方が焦っていたようで「いつスライドを作っているのかと思っていた」とか、「家で座る場所があるのか」・・・などなどスタッフ達から不安の声がありましたが、胸を張って「場所はありま〜す!いっぱいありま〜す!」とスタップ細胞の○○さんのように大きな声で言いたいです。

 従って、今日の患者さんのことについては省略します。
でも、5歳の可愛い女の子とお母さんが来局したことは書きます。その女の子は、熊の女の子のぬいぐるみを抱っこして、髪を2つに結っていてとても可愛い!止むを得ず、私から何回も積極的に声をかけました。恥ずかしそうに小さい声で答えてくれましたが、声も可愛い。薬局から走って出る後ろ姿も可愛いかったです。

【写真1】新潟
日本料理も中華料理も美味しかった!主に刀削麺と小龍包と水餃子が美味しかった。

新潟1.jpg

【写真2】新潟
新潟2.jpg

【写真3】
新潟から山形間の113号線の景色
113号線1.jpg

【写真4】
113号線2.jpg

【写真5】
113号線3.jpg

【写真6】
113号線4.jpg
 
posted by 懐仁堂 at 18:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

30代半ばの不妊症の女性が妊娠成功!

 7年前から不妊治療を繰り返し失敗して一度流産した後、内膜症・チョコレート嚢腫の手術をして当薬局の漢方薬を服用開始した30代の女性は、その後漢方を飲みながら不妊治療を続けていましたが、また失敗を繰り返し今年3月から不妊治療を中止して体質改善の漢方薬だけ服用することを選びました。今日はご本人から電話があり、今日産婦人科の検査で妊娠5週目と診断されたそうです!今日は、咳や胸が張る、眠気、吐き気などの症状があり、今日から流産予防とつわり予防の漢方薬に変わりました。仕事をしていますが、今日からできるだけ仕事を休んで安静にした方が良いと言いました。なかなか休みが取れないかなと思ったら、ご本人は「はい!明日から休みます!」と言いました。ご本人は一度流産した経験があり、すぐ流産予防の漢方薬が欲しくてスタッフ達が超急いで調合して宅急便の最終の集荷に間に合いました。(正確に言えば、佐川女子は3分位休みながら待ちました。)妊娠の順調と無事の出産を祈り祈ります!!

 実は今日、ゴミ屋敷みたいな家の片づけを一生懸命片づけしました。実は、10月3日から大規模リフォームで私の水墨画・篆刻・書道関係の「ゴミ」(宝かもしれません)は、家族の誰も手を付けないので、一日集中して片づけをしました。いつだったか、帰国した時中学校時代の教科書やノートを持って不法入国(?)しました。(父が大事に取っておいてくれたものですが、これからは自分で持っていなさいと渡してくれました。)写真の通り、自分のために彫った自分の名前は、教科書に押してもう40年近く前です。また、数学のテストも発見しましたが、残念ながら満点ではなく93点でした。そしてやはり、仙台とは縁がある「藤野先生」は、もちろん中学校で勉強したし、藤野先生を読んでの感想文も当時興味深く読みました。これからもこの縁を大事にしたいと思います!

【写真】40年前のノート(自分で彫った印を押しました)
40年前の@.jpg

【写真】40年前のテスト!(残念ながら93点)
40年前のB.jpg

【写真】藤野先生
40年前のA.jpg
posted by 懐仁堂 at 18:12| 不妊と漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

大腸癌、肝臓・肺・リンパ転移の患者さんの腹水が漢方で取れました

 今日は天気が悪く一日中雨。雨の中、午後に茨城から女性が車を運転して一家が来局されました。私が月曜日・水曜日福島にいると分かったうえで高校生の娘さんのために、小学生の息子さんがたまたま今日休みで9時前に急きょ来局することを決めて家から出たそうです。大変危ない!なぜならたまに私は月曜日や水曜日に出張でいないことがあるからです。例えば、今週の水曜日は午後2時に福島を出て新潟に行く予定があります。これからそのような遠くから来る方のために10時前でも連絡が取れる方法を考えた方が良いかなと思います。

 またビックリしたこともあります。午前中に仙台店に電話したら、一気に知らない声で「懐仁堂漢方薬局です」と電話に出る方がいました。「あれ?誰?」と一瞬ビックリしました。でも間違いなく懐仁堂漢方薬局と言ったし・・・?そしたらなんと、入社4年目のスタッフの朝一番の電話の声でした。分からなかった・・・。

 大変な患者さんがいます。患者さんが大変な場合は、ご家族も大変です。新患のパーキンソン病の70代の男性患者さんは、仕事中の娘さんが代理で来局されました。5〜6年前からパーキンソン病と診断され、パーキンソン病をはじめ胃腸薬、睡眠薬、血圧の薬など13種類の薬を服用しています。当然副作用もあり、肝機能が悪く歩くのも大変です。娘さんも仕事をしなければならないしお父さんの看病もしなくてはならず大変です。

 もう一人の50代の男性患者さんは、仕事は仙台でいつも休みの日は福島に入院しているお母さんのところに看病に来ています。8月1日から漢方薬を服用して、幸い漢方で不眠・イライラ・高血圧などが改善されています。また胃ろうをしているお母さんに、会うたびに話が出来て一番幸せと言われたそうです。

 今日はやはり癌の患者さんが多いです。子宮頸癌の50代の女性や、大腸癌の70代の男性など、みんな手術した後や抗がん剤と漢方薬を併用して体調もよく新しい転移再発もありません。特に、今年2月から漢方薬を服用開始した大腸癌手術出来ない肺・肝臓・リンパ転移の70代の男性は、3種類の抗がん剤で副作用が強く効果も無いと言われた後、腹水がたまって苦しんで当薬局の漢方薬を服用開始しました。今日、ご本人の話によるとお腹パンパンになっていた腹水はほとんど取れて、体が軽くなり呼吸も楽になって食欲も出て大変喜んでいます。奥さんから「顔色も大変良いし、漢方でこんなに症状が改善されて元気になるとは思いませんでした!」と言われました。もちろん病院の先生も抗がん剤を止めた後漢方だけでこんなに元気なことに驚いています。

 癌といえば、昨日ネットニュースで深刻な癌と闘っている海老蔵さんの奥さんの麻央さんが頭にバンダナを被って、顔が浮腫んで顔色も悪い写真を見ると大変気の毒です。本当に漢方薬を勧めたいです。(今日、癌の患者さんの中で二人の方に、「漢方は飲んでいるんですか?漢方薬を勧めて欲しいです」と言われました。当然麻央さんが漢方を飲んでいるか分かりませんし、勧めることもできません・・・。)
 もう一つの癌に関係することは、今日の新聞・テレビのトップニュースの最近の癌の患者さんの診療実績のデータです。国立がん研究センターが平成26年に癌と診断された患者の情報、約67万件を集計した結果、癌は深刻で特にすい臓癌の患者さんは発見時に4割の方が転移しているそうです。
posted by 懐仁堂 at 17:55| 癌と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする