2017年02月28日

ヤバイ!強い地震があった

 今日午後5時くらいに強い地震を感じました。最初は縦揺れ、その後横揺れ。ヤバい!!心配、イヤです・・・特に間もなく大震災から6年になる悲しい時期に・・・。また、スタッフから誰かの予測で8日までに東北で大地震が起きると聞いて、さらにヤバい。嫌です。地震の影響で今日の患者さんの検査結果や症状はあまり思わしくありません。

@昨年8月から漢方薬を服用している視力0で○○大学病院で回復不可能と言われた10代の女の子は久しぶりにお母さんと来局。いつもの笑顔ではなく悲しそうに落ちこんでいるように見えて大変心配で一生懸命雑談や冗談を言っても笑顔になりません。昨年12月にブログにも書いた通り少し光が見えるようになりましたが、最近また見えなくなったそうです。原因は二つ。一つは学校で先生やクラスメイトから時々目について色々言われるそうで、二つ目は最近宿題が多くなって夜10時まで宿題をしなくてはならなくて体も目も大変疲れています。でも、絶対大丈夫だと思います。これから回復できると思います。

A進行性子宮体ガン・卵巣・リンパ転移で平成26年4月に手術した後、抗がん剤治療を受けながら平成26年6月から漢方薬を服用している50代の女性は、半年後抗がん剤治療を終了した後も漢方薬を続けて服用していますが、今年2月のペットCT検査で左肺のリンパ節に腫れか手術後の反応性変化かと診断されて大変ショックを受けています。また、病院からもし肺転移だったら手術も放射線も抗がん剤治療も出来ないと言われて、さらにショックを受けています。幸い小さいガンの疑いだけなので、これから漢方薬と食事療法と絶対ガンに勝つという強い精神力を持って5月の検査で小さくなることを期待しています。

 思わしくない結果でも、漢方と自分の努力で良い結果になることは十分可能だと思います。明日から3月になります。やはりいつもの心情で、時間が経つのは早い。もっと毎日の時間を大事に使わなければならないと思います。
posted by 懐仁堂 at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

毎日9〜10回水下痢の患者さんは4ヶ月で4回にまで改善

 今日の福島店は大変忙しく、特に開店からお昼まで薬局が東京の満員電車ほどではないですが満杯になりました。

 良くなった患者さんが沢山いましたが、疲れたので簡単に書きます。
 @子供の時から頭痛の20代女性の医療従事者は仕事のストレスも多く、昨年4月から更に悪化し、時々仕事を休むほどでした。昨年11/28から当薬局の漢方薬を服用してちょうど三ヶ月。今日、本人に確認したら、12月の50%改善より更に改善し、本人は90%頭痛が改善されたと言いました。「今後は漢方薬を減量してもよい」とアドバイスしました。

 A二年前から過敏性腸症候群で一日9〜10回の水様下痢の40代男性は、昨年10/26から当薬局の漢方薬を服用。今日、本人から喜んで「一日9〜10回だったのが今では3〜4回にまで改善して、たまに一日1回の時もあります。便も水様から軟らかくなりました」と言われました。実はこの患者さんは、大学の時からうつ病で心療内科の治療をずっと受けていて、今は心療内科で10種類の薬を服用、胃腸科を5種類服用しています。これから体質改善でうつが良くなる漢方薬を服用して一日も早く副作用が強い10種類の薬が減ってほしいです!そして社会復帰をしてほしいです!

 以前もブログに書きましたが、3/7仙台市北部にある日本一新しい市である富谷市で十数年ぶりの個展を開くので、作品準備の為に昨日は一日、作品を選んでいました。ここで、春を迎えるために掘り出した作品の一部を公開します。いずれも数年前の旧作ですが鑑賞してください。
IMG_4017.jpg

IMG_4021.jpg

IMG_4026.jpg

IMG_4027.jpg
posted by 懐仁堂 at 18:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

8ヶ月の赤ちゃんを抱っこ!握手!

 今日は本当によくなった患者さんが多いです。みんな喜んでいて、私も嬉しいです!多すぎるので抜粋して書きます。

@青森から漢方服用後の嬉しい報告の手紙が来ました。昨年11月から漢方薬を服用している60代の男性は、昨年5月に重症の脳梗塞が起きて感覚障害と右手の機能が全廃と診断され、半年間リハビリをしても回復せずあきらめていましたが、今日の手紙の中で左顔面の麻痺と左目周辺のしびれが改善されただけではなく、感覚障害も改善され右手の握力は5kgまで改善されているという報告がありました。

A平成27年11月から漢方薬を服用しているほぼ毎日夜尿の10代の男の子は、1年間漢方薬を服用してたいぶ改善され、今日お母さんの話によると夜尿は月に2〜3回までに改善されました(2月10日にブログに書いた1ヶ月で著しく改善された例もありますが、実は今日のこの男の子はだいたい20日分の漢方薬を2ヶ月で飲んでいます。やはり効果は少し低くなるかなと思います)。

B昨年12月27日のブログに書いたはずと思いますが、大変仲良く可愛い姉妹3人で来局の10代の同じ先天的な遺伝病の女の子たちは、目が光に弱く視力が0.1以下で、3人一緒に漢方薬を服用開始しました。1月28日にお母さんが来局した時、下の2人のお子さんは学校のボール遊びでボールが見えるようになったと言われました。今日来局したお母さんから、小さいホコリも見えるようになったと言われました。残念ですが、忙しくて3姉妹ともなのか誰なのか聞くことができなくて来月来局する予定なのでその時確認する予定です。もちろん、さらに視力が改善することを期待しています。

C婦人科の病気があり不妊治療がなかなか成功せず平成27年3月から漢方を服用している30代後半の女性と、平成28年6月から漢方を服用している精子の質・量に異常があるご主人がともに良い結果が出ています。2月6日に奥さんは初めて大変質の良い卵子が採れて8個受精に成功しました。病院の先生は大変ビックリしています。残念ですが、漢方を服用していることはお医者さんには言っていないそうです。また、ご主人の精子の質・量も著しく改善されました。例えば漢方を服用する前の平成28年6月の検査で精子の数は4.4×10⁶/ml(正常値15×10⁶/ml以上)、運動率27%(正常値40%以上)でしたが、2月6日の検査で精子の数は21.4×10⁶/ml、運動率は40%まで正常値以上に改善されています。これからの妊娠成功を祈ります。当然、ご主人は漢方薬を服用する必要はありません。

D一番嬉しい幸せなことを最後に書きます。可愛い8ヶ月の男の子を抱っこしただけではなく、ニコニコしてやわらかい小さい手と握手しました。昨年9月10日のブログに書いた通り、2〜3年間不妊治療を繰り返し失敗してその後当薬局の漢方薬を服用して元気な男の子が産まれた方の紹介で、40代のご夫婦は平成27年2月28日から漢方薬を服用して奥さんの卵巣嚢腫・卵巣の腫れ・不眠・不安などの症状が改善されました。また、ご主人の精子の質と量も悪く同時に漢方薬を服用してご夫婦共に良い卵子と精子が採れて、1回で体外受精の移植に成功して昨年6月に元気な3400gの男の子が産まれました。二人目のお子さんが欲しくて今日からご主人もまた漢方薬の服用を始めました。もちろん、ご夫婦に生活習慣と食事のアドバイスをしました。特にご主人に高温に弱い精子の環境を注意するよう説明したら、お風呂・サウナ・温泉にできるだけ入らないことは我慢できますが、お酒と寝る時パンツをはかないことはなかなか難しいと言われました。お酒について、ご主人は明日からお酒をやめる、奥さんは今日からやめて欲しいとお互い譲らないので、私の裁判結果はご主人の立場を配慮して今晩を最後にすることに決着しました。
posted by 懐仁堂 at 17:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする