2017年03月24日

止むを得ず、一時的に大好きな日本を離れます

 実は一身上の都合により、明日から4月1日まで、止むを得ず大好きな日本を一時的に離れ海外に行く予定です。月末で年度末なのに・・・。仕事に影響して皆さまにご迷惑をおかけするだけではなく、これから花咲く美しい春の8日間の花見もできないし、国会劇場の鑑賞もできない・・・。大変残念、大変悔しいです。

 従って、今日はとても忙しいです。
 記憶に残っている印象深い患者さんのことは・・・
@
 人工授精、体外受精など不妊治療を繰り返し失敗し、生理不順になり(半年無い時もある)、手足のむくみ、腰膝痛、耳鳴りの40代女性は、昨年11月に不妊治療を中止し、当薬局の漢方薬を服用して妊娠成功した方からの紹介で当薬局の漢方薬を服用開始。今、腰痛・膝痛・耳鳴りは改善され、3月4日に半年ぶりに自然に生理がありました。本人は涙が出るほど喜んでいます。
西洋医学で出来ないことは、体質改善の漢方薬で出来ます!

A
 多分、3月2日のブログに書いていると思いますが、イライラ・不安・不眠・頭痛・めまい・耳鳴り・吐き気・息切れ・動悸・腹痛など全身のさまざまな症状で悩んでいて、精神科の睡眠薬・精神安定剤などを多種類服用してもよくならない40代女性が来局。2週間漢方薬を服用し、本人はさまざまな症状の改善を感じて喜んでいます。例えば、味覚・吐き気・腹痛・頭痛・不眠などがよくなり、特に睡眠薬が無いと眠れなかったのが、今は睡眠薬が無くても漢方薬だけで睡眠が改善されました。ちなみに、漢方薬を飲む日から本人の強い意志で精神科の薬は全部やめました。

BCDEFG・・・について、記憶がほとんど無く思い出せません。
 パーキンソン病で50代から当薬局の漢方薬を服用している男性は、仕事を定年できたほど、パーキンソンの症状はあまり進行していません。昨年末で定年になり、更に元気になりましたが、毎日家に居ると奥さんと喧嘩ばかりで困っているそうです。

 帰国直後の4月2日に講演会があり、スライドは海外で作成する予定です・・・。
では、行って来ます!
posted by 懐仁堂 at 17:38| 不妊と漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

漢方で初めて雪・雨・ほこりが見えた3姉妹

 年度末と25日からの私の一身上の都合により、今日と明日は大変忙しそうです。本来は、今日休みを取って今期最高の国会劇を鑑賞したかったです(感想についてはもうやめます)。

 これから新年度・新学期・進学・入学、子ども達や若い方にとって人生が変わる希望の季節です。昨日の発達障害の男の子が6年間漢方薬を服用して見事に国立大学に合格した(詳細は昨日のブログを見て下さい)のに続き、今日もさらに漢方薬で難しい遺伝病の3姉妹が著しく視力が改善したことについてお母さんの許可を得て、今日のブログに書きます。
 昨年12月27日のブログにも書きましたが、遺伝病の4姉妹のうちお母さんが長女・次女・三女を連れて視力改善の漢方薬を服用開始しました。3姉妹は、遺伝病の症状の一つとして光を見ることができず、視力がともに0.1以下で外出する時は必ずサングラスが必要です。1月28日にお母さんから電話があり、次女と三女はボール遊びをしている時、ボールが見えるようになったと言われました。また2月25日には、お母さんから小さいほこりが見えるようになったという話を聞きました。
 今日は、お母さんに詳しく3姉妹の変化を聞きました。18歳の長女は4月から短期大学に入学して保育士を目指すそうで、最近は絵本を読み聞かせの時正面からだけではなく、横からも見えるようになりました(視力が改善されているだけではなく視野も広がったと考えられます)。14歳の次女は初めて先月からほこりが見えるようになったことについて、どの位のどういうほこりが見えるようになったか確認したら、空気中のほこりが太陽の光に当たってみえるものだそうで、本人から空気や空はずっときれいだと思っていたら、こんなに汚れていると笑い話のように言われたそうです。13歳の三女からは、先月初めて雪が、先週初めて雨が見えると言われました。生まれて初めて見えたことで3姉妹の驚きと嬉しい気持ちは多分我々視力が正常な人からは考えられないでしょう。また、お母さんの話によると、3人ともに花粉症の症状が今年だけほとんど出ていません。これから同じ遺伝病の10歳の四女も少しずつ漢方薬を服用する予定です。漢方で姉妹4人の世界をもっともっと見えるようにキレイに見えるように祈ります。今日はまず漢方薬を服用して3ヶ月の結果を報告します。まだまだですが、本当に嬉しいです!漢方処方を考えた、漢方薬を見つけた先人たちに感謝感謝!!
posted by 懐仁堂 at 17:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

発達障害の男の子が漢方で改善、国立大学合格!

 まず昨日は一身上の都合と、私の不徳と致すところでブログは皆様にお知らせすることなく休んでしまいました。それについて、この場を借りてお詫びします。ごめんなさい。

 今日は大変良い天気ですが風が強く、薬局前の白梅や紅梅も満開に近い状態ですが、私の管理不足で花の数は少ないです。雪柳も咲き始め、牡丹の芽も出て蕾が大きくなり例年より咲くのが早そうです。
 月曜日は祝日だったので、今日の患者さんは大変混み合いました。患者さんの事について、ほとんど記憶はありませんが、二人の患者さんの事は幸いまだ記憶が残っています。
 一人目は平成24年11月に心臓病、糖尿病で漢方薬を三ヶ月間服用し、四年ぶりの昨年12月から服用開始した70代女性(当時60代)は今日来局。やはり未だに病院の治療を受けていますが糖尿病がどんどん悪くなり薬が増え、今では11種類の薬を服用していても12/13の検査で血糖値381、ヘモグロビンA1cは11.2、尿糖+5でした。今日は三ヶ月間の漢方服用で昨日の最新の検査では血糖値149、ヘモグロビンA1c9.7、尿糖はマイナスにまで改善されていました。本人は喜んで笑いながら「四年前から漢方薬を続けていれば…。四年間分の11種類の薬を服用していたことは全て効果なく、無駄だった」と言いました。
 二人目は大変おめでたいこと!だれも想像できません。何回もブログに書いていますが平成22年の11歳の時に発達障害と診断され、病院の治療を受けず当薬局の漢方薬をずっと服用し続け、様々な症状が改善されました。普通の中学校に合格、進学校の高校に合格、今日はお母さんから「国立大学に合格!」の報告を受けました。これから大学生活になりますが漢方薬をこれからも(本人もご家族も)続ける意向です。漢方薬で本人の人生が変わり、確実に漢方が本人の成長の栄養になっています!

 最後に。春分の日に久しぶりに出かけました。買い物の他に写真の通り大好きな梅を鑑賞!蝋梅も白梅も紅梅も咲いて、毎本の梅に鼻を近づけ、いい香りを沢山吸いました!やはり香りはそれぞれ違います、濃い、薄い、、、、夜に下記の詩を作りました。

春風春色春分至,梅黄梅白梅紅浅。
枝横枝斜枝垂下,香濃香淡香清遠

 なお 自作詩の中に春、梅、枝、香は重複に使い、浅(qian)と遠 ( yuan)は中国語の韻は同じ「押韻」です。
IMG_4212.jpg

IMG_4213.jpg

IMG_4214.jpg

IMG_4216.jpg
posted by 懐仁堂 at 18:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする