2017年04月12日

水墨画恩師のご冥福を祈ります

 今日の午後3時半、中国の故郷の友人から訃報が入りました。私の大学生の時からの恩師が103歳で亡くなりました。今年の正月のブログにも書きましたが、百歳の誕生日(1月)の時や1月末の旧暦の正月の時にもお祝いの電話をしていました。電話では普通でしたが、いつもすぐには電話に出なくてとても心配していました。勿論、旧暦の正月に年賀状を送り例年通り届いたはずです。とても悲しいと同時に今までのご指導などに感謝しています。葬儀にも間に合わず帰れないので、遠い日本からご冥福を祈ることしかできません・・・。
 以前何度もブログに書きましたが、とても優しく水墨画だけではなく書道・漢詩・芸術などレベルが高い先生でした。感謝すると同時にご冥福を祈ります。


 なお、昨日のブログに書いたパーキンソン病の70代女性は、実は一年後に全て改善されて病院の薬を全部止めています。病院の主治医からも「西洋治療は終了で良い。」と言われ、この先生も漢方薬に興味があるとのことで、漢方の処方を教えました。今は、全身の震えもなく病院の薬は服用していません。
posted by 懐仁堂 at 18:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする