2017年06月23日

漢方で腎機能が改善しているのに・・・

 今日は忙しいですが、割に元気で疲れていません。
 患者さんのことについて、今日は「一喜一怒」です。
 一喜は、6月2日から漢方薬を服用している50代女性は、昨年10月に大腸癌転移、手術後に抗がん剤治療を受けていますが、副作用で白血球低下。なかなか戻らなくて5月24日に白血球数は2340で当薬局の漢方薬を服用開始。昨日の検査で3200まで上がりました。また、体重も少し増えてご家族から「漢方薬を服用前よりずっと元気になっている。顔色も違う。」と言われたそうです。やはり、漢方薬の効果を感じています。こんなに早く効果を感じるとは、とても嬉しいです。癌と闘う力を高めるために、一緒に来局された娘さんに「落語や漫才、映画を観て笑ってください。」と言いました。(今日の報道で知りましたが、フリーアナウンサーの小林まおさんは、昨日癌で亡くなったそうです。頑張っている報道を見ていたので、とても残念です。日本一の癌治療を受けているのに・・・。もし、漢方薬を併用していればと妄想しています。)

 一怒は、実は患者さんのクレアチニン数値がよくなっているのに主治医から「漢方薬を飲んでも飲まなくても同じ」と言われたこと。昨年7月から漢方薬を服用している腎臓の病気の患者さんは、漢方薬を服用前は腎機能がどんどん上がり、昨年5月の検査で2.06。その後漢方薬を服用し、クレアチニン値はだんだん下がり昨年12月12日検査では1.70、最新の6月12日検査では1.56まで改善されました。主治医は、自分の病院での検査結果を信用しないか無視しているか・・・本当に怒りを感じます。もちろん、患者さん本人は透析をしたくないので、続けて漢方薬を服用する予定です。

 薬局内で大きい事件が起こりました。見ると怖い。スタッフがわざわざ薬局の一番暗い冷所の階段下で冬眠させていたアマリリスが、写真1・2の通り夢のように白っぽく長く成長していました。止むを得ず、至急に切断手術を実施しました(写真3)。これからの成長を見守りながら楽しみにしています。ちなみに、昨年大きい花が咲きました(写真4)。

【写真1】
IMG_6507.jpg

【写真2】
IMG_6509.jpg

【写真3】
IMG_6511.jpg

【写真4】
アマリリス.jpg
posted by 懐仁堂 at 17:29| 腎臓の病気と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

予想外のニセアカシア!

 今日は妊娠に関係する新患の患者さんが多かったです。一人は30代後半で今妊娠7週目でつわりがひどく、2回流産したこともあるのでつわりだけではなく流産予防も必要と思います。
 もう一人の30歳になったばかりの女性は、4年前から不妊治療を繰り返し失敗し、不眠・不安・生理不順・生理痛・冷えなどの症状があり、昨年11月から他の薬局の漢方薬と不妊治療を併用しています。まだ妊娠成功していないので、薬局の漢方薬を服用して妊娠した方の紹介で今日から当薬局の漢方薬煎じ薬を服用することにしました。まだ30歳になったばかりだし、婦人科の検査は全部正常なので体質改善の漢方薬で自然妊娠は十分可能だと思います。焦る必要もないことなどを説明したら、ご本人は大変ホッとして安心したようでした。また、ご本人に婦人科の検査も正常だしまだ若いので不妊治療は必要ないと言ったら、ご本人は漢方だけで頑張ってみたいと言いました。早く妊娠することを祈っています!

 今日また山道で蔵王を通りました。山形側を通って脇見をしたら、ニセアカシアは満開の最中でした。もうニセアカシアの季節は終わったと思って収穫用のビニール袋なども持っていませんでしたが、幸い車のトランクに仙台市の燃えるゴミ袋(大)1枚があり、1時間の収穫でゴミ袋の3分の1の量を収穫しました。うまく保存できれば来年の収穫につながるまで少しずつ食べたいと思います。
posted by 懐仁堂 at 18:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

高齢者の癌の患者さんは抗がん剤治療を受けるべきではない

 今日は、一日話し過ぎ。午前中1時間半、午後も1時から5時までずっとしゃべり続けました。今は声枯れで喉が痛いです・・・。
 午前中の仙台での講演会はおかげ様で大成功!皆さん、一生懸命聴講してくれました。また、質問もいっぱいで、終わった後も数名個別で健康についての相談がありました。ちなみに、今日の参加者40名位の中で一番高齢は95歳の男性。とても元気で自転車にも乗っているそうです。「5年後の100歳の時に記念としてもう一度講演をしましょうか?」と聞いたら、皆さん笑って答えはありませんでした。

 午前中の患者さんは全部午後にしてもらいましたので、今日午後の福島店は忙しかったです。
 大腸癌で手術できず、抗がん剤治療を受けましたが副作用が強くて中止した86歳女性(高齢で手術できなければ、抗がん剤治療を受けるべきではないと思います)は、今年3月に大腸癌で手術できないと診断され、抗がん剤治療を受けました。しかし、副作用で吐き気・食欲不振・倦怠感・白血球低下・貧血・手足のしびれで2ヶ月で体重は10sも痩せて、先週から抗がん剤治療を中止しています。残念ですが抗がん剤治療の効果がなく、娘さんの勧めで当薬局の漢方薬を服用開始しました。

 今日のブログはここまでにします。疲れたのでもう記憶もありません・・・。
 ところで、昨日ブログに書いた通り、家の組み立て家具写真を公開しようと思いましたが、今朝写真を撮ろうとしたところ、利用者から「ダメ!」と言われてしまいましたので、情報公開できません・・・。大変申し訳ありません。いずれ、いつか盗撮して公開します!!
posted by 懐仁堂 at 17:56| 癌と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする