2017年06月05日

30代後半の女性が漢方で妊娠・出産成功!

 今日の福島は涼しいです。午前中は忙しかったのですが、午後は時間があり、ちょうど30分ほど仮眠できました。

 今日は良くなった患者さんや喜んでいる患者さんが多かったです。
 5/24から漢方薬を服用している、数年前から5種類の薬を服用していても良くならず脊柱管狭窄症で腰痛、痺れ等で酷い時には歩けない状態だった70代男性は、まだ10日間の服用で右足の痛みと痺れは随分と軽くなり歩くのも楽になっています。
 また、十数年前から本態性震顫の60代男性は、やはり二種類の薬を服用していても良くならず、4/3から当薬局の漢方薬を服用開始。酷かった右手の震えが軽くなっただけではなく、軽かった左手の震えは良くなってきた上に、奥さんからは「先月からイビキがなくなった」と言われたそうです。本人と奥さんは、漢方薬のイビキの効果に驚いています。

 一番嬉しいことは、出産したばかりの30代後半の女性のことです。今日、喜びの電話があり「5/30に予定通り元気な3000g近い女の子が産まれました」と連絡が入りました。この女性は、3〜4年間、不妊治療を繰返し失敗し、不眠・不安・生理痛・内膜症など様々な症状がありました。私の勧めで半年くらいの不妊治療を休んで体質改善の漢方薬だけを服用するよう伝え、その間の自然妊娠の可能性もある旨を伝えてありました。私の言った通りに昨年3月から体質改善の漢方薬を服用していると様々な症状が改善され、昨年9月には自然妊娠に成功しました。その後は流産予防などで出産まで漢方薬を服用していました。
 今は母乳が足りない、不安感、不眠があるので今日から新たな漢方薬を服用開始しました(漢方薬だけで妊娠成功したことに、家族全員が感激しています。今、ご主人やご両親、お姉さんも当薬局の漢方薬を服用してくれています)。
posted by 懐仁堂 at 18:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする