2017年06月08日

半年の漢方で70代後半の男性は普通のご飯が食べられるようになった

 火曜日のブログに書いた6月24日の腎臓の漢方勉強会の申し込みはすぐ定員になったことについて、やはり昨日もう定員になって今日からキャンセル待ち8名になっています。これからまた増える可能性は十分あり、勉強会は2次会をしようかなと考えています。こんなに腎臓病で悩んでいる方がいることに大変驚いて、漢方に興味があることにも大変驚いています。これから一生懸命勉強会の準備をしたいと思います。

 今日一番大変な患者さんの一人は、平成27年から昨年1月まで頸椎ヘルニア、腰椎ヘルニア2回手術、1回交通事故で怪我をした男性は、結局手術1ヶ月後から痛みやしびれが元に戻ってだんだん悪化しています。まだ40代なので仕事と生活に大変支障が出ています。当薬局の漢方薬を服用してよくなった近所の人と整骨院から紹介されました。1日も早く漢方でよくなることを祈っています。

 よくなった患者さんの一人は5〜6年前から胃腸が弱く、病院の治療を受けていますが昨年の5月からさらに悪化して7月からだんだん食事が摂れなくなり、11月から完全に食事が摂れなくなって毎日病院の点滴をしてどんどん痩せて歩くのも大変になりました。また、多量の西洋薬の影響で肝機能も異常になりました。この70代後半の男性は、当薬局の漢方薬を服用している娘さんの紹介で昨年11月末から当薬局の漢方薬を服用開始し、胃腸機能が著しく改善され普通のご飯が食べられるようになって体重は40kgから42kgに増え、貧血も肝機能も改善されました。例えば、昨年10月の検査のヘモグロビン13、肝機能のGOT59から5月10日の検査ではヘモグロビン13.4、GOT49まで改善されてもう少し漢方で体質改善すれば正常値になると思います。いずれにしてもご本人も奥さんも娘さんも普通のご飯を食べられるようになった事を大変喜んでいます。

 ところで、日本に来て初めての経験!男性トイレに女性の掃除の人がいることは最初日本に来たとき大変驚きましたが、トイレだけではなく裸になる温泉の脱衣所にも女性の掃除の人がいることも23年間の生活でほぼ100%慣れました。今日、あるホテルのトイレに入って立って用を足そうとしたところ、座り用の個室を掃除している女性が一瞬顔を出しましたが、すみませんと言いながらトイレのドアをすぐ閉めました。今まで、お互いに影響しないで堂々とお互いの用を済ませて気にしていなかったのに、大変驚きました。こちらは別に全然気にしないのに。したがって、女性の年齢・顔色は全然判明できませんでした。只今、スタッフから「若い女性でしょう?」と聞かれましたが、絶対若くないと思います。ドアを閉める一瞬で脇見をした印象です。
posted by 懐仁堂 at 17:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする