2017年07月22日

学会で温泉巡りを楽しむ

 今日のブログは短くします。3時30分の患者さんの相談が終わった後、すぐ車で学会の会場である郡山の「華の湯」というホテルに行かなければなりません。到着はたぶん6時30分位になるので、ちょうど夕食かな。明日は1日学会に参加する予定です。温泉プロのスタッフによるとこのホテルは30種類のお風呂があるそうで、1個10分位で入ったと計算すると300分で5時間!さらに着替えをしたり移動の時間を考えると、明日は学会ではなく温泉巡りの方がいいかなと思います。ただいま、スタッフから全部の温泉には入りきれないと言われましたので、朝も夜も1時間ずつ残業して全部の温泉に入る事を目標にしたいです。

 患者さんのことについて、癌や皮膚・頭痛などで検査結果や症状が改善された患者さんはたくさんいます(例えば、7年前に毎日頭痛で脳神経科をはじめ大学病院・口腔外科・私立病院など6ヶ所の病院で検査や治療を受けましたが効果が無い60代の女性は、今年4月から漢方薬を服用して最初の1ヶ月は効果を感じませんでしたが、2〜3ヶ月後頭痛が著しく改善され、今ご本人の話によると9割以上良くなって病院の薬はすべて止めたそうです。睡眠も良くなって元気で毎日生活していて、家族や友人達からずいぶん元気な顔になったと言われました。今、難病のご主人も当薬局の漢方薬を服用しています。

 ところで、残念なことですがやはりまだ効果が出ていない患者さんも居ます。ケガをして片目の視力がゼロになって大学病院の治療を受けて回復は不可能と言われて昨年の8月から当薬局の漢方薬を服用している小学生の女の子は、昨年の11月に一時期電気の光が見えるようになりましたが、その後はやはり一切見えないままの状況です。今日私の指を目の1cm前に出しても見えないし、懐中電灯を目に当てても光は見えませんでした。今日は漢方薬を変えて、煎じ時間を増やすことと時々目のマッサージをすることを指導しました。いつか視力が回復することを期待しています。子どもの生命力は絶対強いと思います。ご本人とご両親に諦めないで下さいと言いました。

 当薬局と当薬局の漢方薬は関係ないですが、一人の女性患者さんが数年ぶりに息子さんと一緒に来局しました。息子さんは昨年関東に就職したと聞きましたが、時々お母さんから土日の休みも無く毎日深夜まで残業と聞いていました。やはり限界になって仕事を辞めて実家に戻ったそうです。今日毎日出勤残業しているのに4月の給料はたった2万円で5月に会社を辞めたと聞きました。本当に報道されたブラック企業よりブラックです。聞いたことがありません。
posted by 懐仁堂 at 17:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

2週間の漢方薬でほぼ胸水がなくなった

 今日の仙台は、間違いなく昨日の山形より若干涼しいです。実は昨日の朝、山形店の検査準備をするため4時半に起きました。本当に大変です。幸い山形店スタッフをはじめ仙台店のスタッフが一生懸命協力してくれています。
 山形店スタッフといえば、以前のスタッフ一人の他に山形出身で漢方にとても興味がある新しい薬剤師が加わりました。先日のブログに書いた馬歯莧(ばしけん)の料理の写真を見せたら、「これは“ひょう”です。よく食べています。」と言われ、やはり山形県民と宮城県民とは食べ物が違うようです。宮城県民は誰も食べないしスーパーでも売っていないのに、山形のスーパーでは売っているし皆が食べています。そういう意味で私は山形県民に近いかなと思います。
 今日の昼休みに仙台店近くの道路脇の花壇に仙台産のひょうを収穫に行きました。確か昨年も一昨年も収穫した印象があります。今日は例年より少なくてあまり採れませんでした(写真1・2)。
仙台店に戻った後、宮城県民のスタッフに「誰か食べますか?」と聞いたら反応がなくて(本当はあげたくない)、研修に来ている山形県民の薬剤師に半分位あげて「どうぞ。仙台産のひょうと山形産ではどちらが美味しいか食べてみて下さい」と言いました。ちなみに、この薬剤師の妹さんが九州に住んでいますが、九州のひょうは美味しくないそうで、やはり山形産の農産物が美味しいです!

【写真1】
漢方薬の馬歯莧(ばしけん)
ばしけん1.jpg

【写真2】
ばしけん2.jpg

 ちょっとひょうの話が長くなりました。患者さんのことも沢山書きたいです。
 今日は癌の患者さんが多いです。
 5月にすい臓癌を診断され、手術できない、肝臓に転移。抗がん剤治療を勧められましたが、本人は抗がん剤治療ではなく漢方薬を選んで当薬局に来局されました。今、漢方からみると正しい食生活習慣(野菜・果物を多量に食べる、肉はほとんど食べないこと。)をとっているし、毎日笑うことができる落語もしています(毎日かどうかは分かりません)。涙を流しながら私の手をにぎって「助けて下さい。」と言われ、私は「一緒に力を合わせて奇跡を起こしましょう。」と答えました。

 1年半ぶりに再来局の癌の患者さんも居ます。
 この40代女性患者さんは、平成25年10月に肺癌・肝臓転移・大腸癌を診断され、大腸を手術し抗がん剤治療を受けながら平成25年11月から当薬局の漢方薬を服用しています。その後、平成27年10月までずっと漢方薬を服用して癌が小さくなりました。話によると、平成27年11月に腹膜・卵巣・子宮・脾臓を手術し、平成28年3月にまた肺を手術。ほとんど癌が取れたと病院から言われ、本人も喜んで漢方薬を中止したそうです。でも、半年後に肺・肝臓に再発。抗がん剤治療を受けていますが効果がなく、癌が大きくなって数も増えているそうです。体力もなくなり体重も激減し、また当薬局の漢方薬を服用開始します。

 たった2週間の漢方薬を服用して、癌性胸水の水がほぼ無くなった20代の女性患者さんも居ます。2年前に胸腺の癌で肺・卵巣・骨に転移し、抗がん剤治療を受けた後、東京の病院で手術をしてまた抗がん剤治療を受けていますが、今年から転移した癌が大きくなり、息切れと咳が悪化して6月に胸水があると診断され、7月1日から当薬局の漢方薬を服用しています。今日本人の話によると、今週の病院でのレントゲン検査で、胸水はほとんど無くなったと診断され、本人も咳が軽くなり呼吸も楽になったと感じています。体重も1s太ったと言われました。
 この患者さんだけではなく、全ての患者さんに一生懸命漢方薬を服用して一生懸命笑って、一生懸命野菜や果物を食べて、奇跡が起こるように期待しています。

 ところで、写真3・4の通り、昨日大相撲の横綱・白鵬が歴史上一位で1,047勝しました!本当におめでとうございます!
 実は、相撲を見るたびに前から気にしていることがあります。お相撲さん達は、毎日稽古の時と試合の時ずっとまわしをしていて、男性の大事な所を押し上げています。体温より低い34℃位の環境が必要なのに、激しい運動で汗をかいたり暑くなって絶対に精子を作るのに悪影響するかなと心配しています。でも報道で見ると、お相撲さん達は結構早く結婚して子供を沢山作っているみたい。要らない心配でした・・・。

【写真3】
(TVより)
相撲1.jpg

【写真4】
相撲2.jpg
posted by 懐仁堂 at 17:29| 癌と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

山形店準備記

 今日の山形は暑い!「静温(車が止まっている時の温度計)」36℃、「走温(車が走っている時の温度)」33℃、暑さの中で朝9時〜山形店の準備を始めました。感想は下記の通り。
@山形の保健所のスタッフ2人は大変親切で真面目です。薬局の許可を出すために午前10時から11時30分まで薬局の広さやトイレ・倉庫・調剤室のサイズを測って、機械・部品・薬事法関係の本など細かく丁寧にチェック・確認をしました。ちなみに、漢方専門の薬局としてすべて使わない物と使わない本です。

A仙台の同じ立ち入り検査は2〜3時間、福島の立ち入り検査の20分くらいに比べるとちょうど良い時間(県によって職員によって違うかなと実感しています)。

B仙台店15年間、福島店13年間、山形店12年間の間で1回も使ったのことのない薬剤師会や理科検査センターの委託試験検査は、契約しなくてはならないので今日も山形県の○○検査センターに行って6年間の契約をしました。契約料は○万円です。昼休みに対応してくれて、大変有難く、感謝の言葉を言ったと同時に冗談も言いました。契約書の○○センターの理事長の名前を見て、職員の方に「理事長さんはどこから天下りして来たのですか?」と聞いたら、正直に答えてくれて「県の○○会から」と言われました。

 今日の指導を受けて、来週いっぱい準備して、8月1日前に許可が下りてオープンできるために頑張ります!やはり、1年4ヶ月間臨時休業して山形のお客さんや患者さんに大変ご迷惑をおかけしてお待たせしてしまったかなと思います。今日の午前中に数年前から当薬局の漢方薬を服用している女性が、お子さんを連れて飲み物などの差し入れを持っていち早く薬局に挨拶に来てくれました。

 最後に、しばらく政治関係のことを書いていなかったので少し書きます。やはり、どうしても書きたいです。ご存じの通り、丁寧に国民に説明すると言った安倍首相は来週の24日から閉会中に国民に説明する予定だそうです。今日の報道によると、森友学園は負債31億円で破産ということです。また、獣医学部の新設のために所在地の今治市が投入した税金96億円に対して、どのくらいの年数で回収できるか試算したらなんと320年だそうです。スゴイ試算かなあと思います。
posted by 懐仁堂 at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする