2017年08月09日

悲しいことが多い…

 本当に今日は悲しい事ばかりです。
 一つ目は自分のこと。昨夜の台風の雨の影響で!?今朝から左首が痛くなったので昼休みを利用して先日、痛みを上手く治してくれた接骨医院に行ってきました。同じ先生を指名したら、体の大きい女性が出てきて「いないので、私でいいですか?」と聞かれたので「はい」と答えると、本当に体が大きいから力も強くて、押された箇所全てが痛かったです。加えて30分伏せて目を圧迫したので、起きたら全然目が見えなくなり、やっと財布からお金を支払いました。
 そして少し遅れて、やっと薬局に着くとスタッフに「心配しましたよ!なかなか帰ってこないから道に迷ったかと思いましたっ!大丈夫?もしもの時は助けに行きますからね!連絡番号、首からぶら下げますか!」と心配というより面白がって言われ…(涙)。
 午後、患者さんとのメモを書こうにも字が見づらくて、やっと焦点を合わせて文字を書き書き…夕方、仕事が終わる頃やっと目が回復しました。

 次に悲しいのは患者さんの事です。
 一つ目は、20〜30年前から尿潜血、尿蛋白でネフローゼと診断されずっと治療していましたが、腎機能も悪くなった60代男性は病院の7種類の薬を飲みながら昨年7月から漢方薬を服用開始して、いつもの病院の検査でクレアチニンは漢方服用前の2.06から昨年12月には1.71。今年2月は1.50、6月には1.56にまで改善されたのに、病院の主治医から「一年漢方を飲んでも効果ないでしょ」と言われたことに悲しくて、悲しくて。。。明確に良くなっている検査結果があるのに、なぜ?理解できません。
 もう一つの悲しいことは、新患でお母さんと来局した統合失調症の30代女性の事です。19歳から記憶障害、妄想症、パニック障害、統合失調など9つの病名を診断され、多い時は20種類の薬を服用、うち10種類は安定剤を服用していたそうです。今は15種類の薬を服用しています(薬の名前は下記の通りです)。当然、イライラや不眠、生理痛や生理不順などに悩み、薬の副作用で体重は20キロ太りました。なぜこんなに薬を服用する?本当に悲しいです。今日は体質改善の漢方だけではなく、仙台にあるカウンセリング優先で薬をあまり出さない心療内科の先生を紹介しました。一日も早く、様々な症状が回復し、社会復帰できるよう祈っています!
img210.jpg
posted by 懐仁堂 at 17:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする