2017年10月02日

漢方で30代女性の統合失調症の今後の人生を変える!!

 土日の疲れは未だ取れていません。でも土曜日に仙台で行った私が主役の漢方勉強会も日曜日の中秋祭も大成功でした。
 日曜日の第三回 仙台中秋明月祭での私の挨拶は、挨拶の最後に(一早く会場にいる日本友人の教えで)俳句を作って詠みました。作った俳句は『中秋明月祭は 明月より 月餅の集まりかな!』です。
IMG_7695.jpg

IMG_7696.jpg

IMG_7702.jpg

 今日の福島での患者さんについて、一番嬉しいことは8/9と9/4にたぶんブログに書いていると思いますが19才から妄想や不眠、20代には統合失調症と診断され、9つの病院を転々とし多い時は20種類の薬を服用、睡眠薬だけでも10種類、それでも良くならず薬の副作用で体重も標準より20キロオーバで、今は15種類の薬を服用していた30代後半の女性は、今までお母さんと来ていましたが今日は一人で来局しました。大変元気になって笑顔で行動力があります。また、睡眠もイライラ、不安も生理不順も改善され体重も2キロ減り大変喜んでいます。9/4のブログの通り、紹介した仙台の心療内科の病院も今では一人で行けるようになったそうです。本人に「煙草も減らして下さいね」と言ったら「いま努力中で、これから禁煙外来に行きます」と言われました。漢方服用のキッカケで、これからの人生を変えるハズです!

 最後に、下の写真を読んでみて下さい。
 リンクしたネット記事を是非読んで、漢方医学の素晴らしい所を是非理解してもらえたら嬉しいです。ちなみに記事の帯津先生は、講演を聞いたこともあるし学会で何度も会っています。この先生が中国医学、漢方医学に関心を寄せたのは37年前、中国北京のガンの病院での見学。肺がんを手術した患者さんは手術中に笑ったりしました。また、手術後は自力でストレッチの上に移って手術室を出たそうです!
IMG_7708.jpg

IMG_7707.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170929-00000008-sasahi-life
posted by 懐仁堂 at 17:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする