2017年12月27日

綺麗なお尻で正月を迎えましょう

 昨日のブログの最後に、今年の当薬局の正月休みは異例に長いことについて、私だけではなく患者さん達からも「こんなに長い!」と言われました。理由は、スタッフ達はなかなか有休が取れないので、正月に少しでも一括消化したいからです。

 今日は天気予報の通り仙台も雪。雪なのに、午後は一年に一回の清掃業者の大掃除も入っています。誰でも悪天候は予想できませんが、最終日で忙しいのに・・・最終日は避けるべきかなと思いました。落ち着きません。年賀状もまだ終わっていないし・・・。

 皆、正月休み前に合わせるように新患さんで特に大変な患者さんが集中して来局。例えば、まだ入院中で12月中旬に余命1ヶ月と言われた60代の癌の患者さんや、昨日帰国する予定なのに体調が悪くて急きょキャンセルした海外に居る40代女性から止むを得ず海外からの電話相談がありました。また、昨年夏から両目が開かない、目の手術をしても注射をしてもよくならず○○大学病院で1週間入院検査しても異常がなく、更に悪化して呼吸が苦しく食事が摂れないので10s痩せた40代女性など。

 やはり新患さんは皆大変で苦しんでいて病院治療に絶望しています。
 例えば、目が開けられない呼吸困難の40代女性は、大きい病気はないのに2回手術、数回の注射で更に悪化したはずと思います。手術前にまず体質改善の漢方薬を服用すればよかったかなと思います。今、日常生活もできなくてご主人が看病しています。1日も早く漢方薬で症状が改善して欲しいです。
 
 もちろん、よくなって喜んでいる患者さんも沢山居ます。
 今年2月25日から当薬局の漢方薬を服用している不妊症の38歳女性は、妊娠7週目が判明。これから流産予防・つわり予防の漢方薬を服用します。この女性は2回子宮内膜症を手術し、2年前から体外受精、人工授精6回受けましたが失敗しています。しかし、体質改善の漢方薬で10月に大変質が良い卵子が採れて11月中旬に移植し成功しました。体質改善の漢方薬で卵子の質を改善するだけではなく、子宮・卵巣機能を高め、着床・妊娠力も高めます。無事な妊娠・出産を祈ります。

 まだまだよくなっている患者さんは沢山居ますが省略し、いよいよ綺麗なお尻で正月を迎えましょう!お尻について、もちろん私のお尻ではなく患者さんのお尻です。本人の許可をもらい、漢方を服用前のボロボロのお尻と1ヶ月漢方薬を服用して綺麗になったお尻の写真を公開します。
 糖尿病も高血圧もある60代男性は、写真1・2の通り二十数年前からお尻にできものができて痒くて痛くて、今までに3回手術をしましたが、今年10月にまた再発。痒くて痛くて化膿して皮膚科の薬と抗生物質など7種類の薬を服用してもよくならなくて、12月1日から当薬局の漢方薬を服用。まだ完治ではありませんが写真3・4の通りわずか25日間で8〜9割改善されたでしょう。お尻だけではなく、これから血糖値も血圧も間違いなく下がるはずです。私のお尻ではありませんが、患者さんと同じ気持ちでとても嬉しいです!

 只今患者さんのことも終わり、清掃も終わり、薬局前の干支の絵の飾りも終わり一年間の仕事はやっと終わりました。毎年一年間同じですが、あっという間の一年間でした。スタッフ全員一年間お疲れさま(山形店は8月1日再オープンで、新しいスタッフ2人もお疲れさま)。本当に感謝します。一番感謝したいのは、やはり当薬局を信頼して当薬局の漢方薬を服用している全国の方々です。今日の新患さんをはじめ、皆様のご快復とご改善を心から祈りながら、来年精一杯努力したいと思います。
 このブログを読んで下さっている方々へ、良いお正月をお過ごし下さい。最後に来年の年賀状にした新年を祝う詩と干支の絵で、皆さまの新年の祝福を祈ります(年賀状(写真5)と仙台店前に飾った横2m、幅1mの干支の絵の(写真6))。

【詩】
鶏鳴旭日昇 玉犬吠春到(鶏が鳴くと日が昇り、玉の犬が吠えると春が来る)

【写真1】
2017年12月1日お尻@.jpg

【写真2】
2017年12月1日お尻A.jpg

【写真3】
2017年12月27日@.jpg

【写真4】
2017年12月27日A.jpg

【写真5】
IMG_8730.jpg

【写真6】
IMG_8735.jpg
posted by 懐仁堂 at 18:24| 皮膚病と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

吹雪!女の子とタッチ!美味しい弁当!!

 今日は正月前最後の山形店の仕事でした。まず、天気は悪くて吹雪。傘も持っていないので、吹雪の中バス停からできるだけ早く走りました。写真の通り、昨日の寿司と違ってスタッフの知り合いの無農薬・自然食のお店から弁当を注文しました。子どもランチはなかったのかスタッフが忘れたか、私も大人ランチでした。とても美味しくて、種類も豊富で栄養バランスが大変良かったです。ところで、夕方仙台店に戻って明日何を注文したか聞いたら、「忙しくてゆっくりできないのでもういいです!」と言われて、ショックを受けましたが、その後に新年になってからゆっくり美味しい物を注文しますと言われて、ちょっとコワいです・・・。

【写真】今日の美味しい弁当!
弁当@.jpg

弁当A.jpg

 今日の山形も忙しかったです。新患の患者さんが多いです。20代の生理痛がひどい女性(お母さんがずっと当薬局の漢方薬を飲んで大変よくなっています)や、癌の手術を受けて抗がん剤治療を受けても転移・再発の60代の男性など。
 2歳の可愛い女の子とタッチしました。この女の子は、当薬局の漢方薬と関係があります。お母さんが不妊治療の漢方薬を飲みましたし、流産予防の漢方薬も飲みました。お母さんはもう一人お子さんが欲しくて、今日からまた当薬局の漢方薬を服用することになりました。
 著しくよくなった患者さんもたくさんいます。例えば、遺伝性の副腎ホルモンにより高血圧の20代の大学生は昨日東京から帰省して、今日早速当薬局に報告に来ました。血圧は上が130台、下は70台に安定しているので、来年の春から漢方薬を半分にして、夏には漢方薬を止める予定とお母さんに話したら、病院のお医者さんからは一生血圧の薬を飲まなくてはならないと言われたのに、本当にできるのか・・・、と首をかしげていました。

 明日は仙台店の最終日。忙しいし、疲れましたし、早く休みたいです。しかし、年賀状の作業はまだ終わっていません。なぜなら今年は、230枚の住所を全て手書きでメッセージも書く予定です。大変漢字の勉強になって、脳が活性化されています。また、字の練習にもなります(筆ペンで書いています)。年賀状を書きながらも、仕事をしながらも、トイレに居ながらも、なぜ今年はこんなに年末忙しいのか?と考えたら、忙しい理由はやはり今年の正月休みが長いことが唯一の理由かな。こんなに長い休みは誰が提案した?連休明け、責任を追及しようと思います。
posted by 懐仁堂 at 18:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

三カ月で手の湿疹が良くなった女の子

 今日は正月休み前、最後の福島店での勤務日でした。スタッフ3人の一生懸命の協力により無事に予約の患者さん20名プラス予約なしのフリー患者さん数名が終わりました。

 印象深い患者さんの事を簡単に書きます。
@写真の通り、昼になんとか20分でビールも乾杯し寿司も食べました。一番大きいコップのスタッフはこの乾杯で頑張れたようです。私のお子様にぎりランチも予想より量が多く美味しかったです(12時ピッタリに乾杯しましたが12:20には新患が突然きました)。
IMG_8707.jpg

IMG_8708.jpg

IMG_8710.jpg

A今日は子供の患者さんが多かったです。血小板減少性紫斑病の高校生は先月の血小板の9万7千から更に増え12/19の検査で13.2万になりました。あと一歩で正常値です。
また、一ヶ月前から全く食欲がなく頭痛、朝起きられない中学生の男の子が友人の紹介で当薬局に来ました。
また、IgA腎症疑いの尿潜血+尿蛋白+の小学生も当薬局の漢方薬を服用開始。もちろん、皆さん必ず良い結果がでると思います!

B一番嬉しい子供の事は、8/16から両手湿疹、割れ、痒い、冬ひどい10歳の女の子が4カ月ぶりにお母さんと来局しました。写真の通り、100%ではないですが、8割以上は著しく良くなっています。今まで皮膚科の治療でも良くならなかったので、お母さんから「こんなに冬にキレイになるのは初めてです」と言われました。また、いつも冬は風邪をひき易かったのが引きにくくなったそうで喜んでいます。本人も最初は漢方が苦く感じましたが今は慣れたそうで「教えた通りに手をあまり洗わなくなったり、果物なども皮つきで食べるようになった」と言われました。
8/16
16.JPG
12/25
IMG_8705.JPG

C60代女性の患者さんは家族多数が当薬局の漢方を服用してくれています。特に娘さん二人は当薬局の漢方服用で一人は妊娠・出産を無事に終え、もう一人の娘さんも妊娠に成功し無事な妊娠生活を過ごしています。出産前、今度の正月には家族が集まり温泉に行くそうです。きっと当薬局が話題になるでしょう。しかし妊娠中の温泉はあまり良くない事もあるので注意するよう指導しました。
 私は正月に東京方面に行く予定なので、とても良くなった風水ができる30代男性患者さんに「風水をみてほしい」と言ったら、まじめに生年月日を確認され、紙に書いて計算し分からない時はお母さんに聞いたりしました(お母さんのお父さんが宮司だそうで風水に詳しいそうです)。結果「ずっと仙台の自宅にいた方が良く、南方に行くのは良くない」と言われたので「どうしても行きたいので、どうすればよい?」と聞いたら「10円玉みたいな大きさの塩を袋に入れてずっと持って行って下さい。そして出来るだけ早く帰って下さい」と教えられました。
 やむを得ず、12/28に塩を持って東京に行く予定です。10円玉ではなく、1Kgくらい持って行こうと思います!
posted by 懐仁堂 at 18:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする