2016年12月08日

癌の治療は、やはり早く検査・早く手術・早く漢方薬併用

 まず、体の車検の影響について、朝も昨日と同じく便秘。朝、なかなか出ないし時間も無くて、結局山形に残してきました。
 今日は朝から山形。3ヶ所で打ち合わせと仕事をして、あまり遠くないですがほとんど走って移動しました。大変疲れました。

 今日は、癌の患者さんの相談が多かったです。新患の患者さんの40代の女性の一人は、8年前から乳腺にしこりがあり、病院の検査では正常と言われ、昨年5月の健診で乳腺癌の疑いと言われて、再検査と言われましたが、本人も病院の予約も忙しくて10月に延びてさらに手術は今年の2月になりました。その後放射線治療を受けて、東京から○○種のお茶などを取り寄せて服用していましたが、結局本場の漢方薬ではなく高い健康食品でした。もっと早く検査してもっと早く手術して健康食品ではなく、自分の体質と病状に合う漢方薬を選べば良かったかなと思います。

 もう一人の60代の乳癌手術後肺転移・骨転移の女性は、2001年9月に温存療法で乳癌手術、リンパ転移ステージVで、その後抗がん剤治療と放射線治療・ホルモン治療を受けて2011年に肺転移しました。病院の治療を受けながら自分で高濃度のビタミン療法も受けて、一時的に癌は小さくなりましたが、今年1月に骨に3ヶ所転移してまた抗がん剤が増え、治療を受けていますが、5月の検査でさらに転移癌は増えています。11月の検査でもまだ増えている状態です。抗がん剤とビタミン療法は一時的に部分的に癌を小さくすることができますが、やはり漢方医学のように体全体を考えなければならないと思います。体全体を考えることは、体力・免疫力の他に、内臓の機能、造血機能、胃腸機能という抗がん力を高めることが一番大事です。

 スタッフ達の喜びの報告によると、昨日業者が鳩対策を実施しました。汚れた玄関と壁もキレイに掃除しました!!今朝、鳩の糞は減りましたか?と聞いたら、一人は少し減ったと言われましたが、明日は私の目で確認します!
 今日は、忘年会があるそうで楽しみにしています!さらに、高級な焼肉らしい。さらに楽しみです!さらに、焼肉好き(ほとんどの焼肉屋さんを回ったと自慢している)のスタッフの一人が知り合いの知り合いに頼んで、グレードアップしてもらうらしいです。嬉しい!嬉しい!!
posted by 懐仁堂 at 17:51| 癌と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする