2017年01月21日

やはり、皆多量の薬を服用しています

 昨夜は早く寝たので、体調が良くなり顔色も良くなり、スタッフ達からも特に何も言われませんでした。やはり、子どもの頃からの体質なので、自己管理が一番大事だと思います。

 今日は新患さんが多く、話を聞くと皆多量の薬を服用しています。
例えば、2009年から糖尿病・高血圧・心房細動の70代女性は、8種類の薬を服用しています。また、20年前から高血圧・糖尿病・前立腺肥大・膀胱癌2回手術・3回脳梗塞の発作・最近は認知症と診断された80代男性は、12種類の薬を服用しています(検査で腎機能も結構悪くなっています。例えば、12月8日の検査でクレアチニン値2.13、その前の11月18日は1.5でした。今後、更に悪くなると透析になるので、腎機能が悪くなっていることを主治医からは言われていないかを聞いたら、毎月の検査で主治医から血糖値とヘモグロビンA1Cについてだけ説明があるが、腎機能や透析について一切話はないとのこと・・・。残念です。)。

 最後に、嬉しいことを書きます。
 8年前にステージVを手術し、その後抗がん剤治療、また乳癌転移、その後また抗がん剤治療、平成26年5月に肺に6ヶ所転移の60代女性は、どうしても11月の息子さんの結婚式に出席したくて、平成26年5月末から当薬局の漢方薬を服用開始しました。その後、(平成26年11月29日のブログに書きましたが)漢方薬だけで息子さんの結婚式に無事に参加することができました。今日、ご主人が漢方薬を取りに来局された時、「元気に正月を迎えられました。」と言われました。その時、お孫さんが産まれたかを聞くのを忘れました・・・。お孫さんのことを期待し、抱っこすることも期待して楽しみにすることも、癌と闘う力になるでしょう!
posted by 懐仁堂 at 17:43| 癌と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする