2017年06月14日

やはり漢方でまた腎機能が改善しています!

 まず昨日は、通報もなく許可もなく、一身上の都合でブログを休みました。誕生日の祝いの休みではないし、東京の上野動物園のパンダの祝いでもなく…夕方から忙しくて時間がなく書けませんでした。。。
 パンダと言えば報道によると、経済効果が300億円以上との事で近くの中華料理屋では株が38%上がったことも中国で報道されました。思い出すことは、震災後の2012年、当時中国の首相が宮城県の名取を訪問した時、復興支援の為に仙台の要求に応じる姿勢として動物園にパンダを貸してあげると言う案…残念なことに、その後は反対派が多くて実現できませんでした。もし、実現出来たら間違いなく経済効果も大きかったと思います。

 今日は新患が多かったです。
 20代からクローン病でずっと病院の治療を受けていましたが、今でも効果なく、夜だけでも下痢は5〜6回で悩んでいる30代男性や、左顔が5〜6年前からチックで手術して効果がありましたが今でも毎日10回は発作がでる40代男性や、全身湿疹で痒くて眠れない60代女性など。

 漢方の効果に感激している患者さんがいます。
 5/15のブログに書いていますが、三カ月ぶりにまた漢方薬を服用した慢性腎臓病で腎機能が低下の60代男性は今日、最新6/12の検査結果を持参し5/12のクレアチニン値6.15から5.73にまで改善されていました。5/15のブログの通り、この患者さんは今年1/23から漢方薬を服用開始、2013年まで腎機能低下で12種類の薬を服用していましたがどんどんクレアチニン値が高くなり、漢方薬服用開始直前の1/17のクレアチニン値は5.17でした。漢方薬を服用して1/31には4.7に、2/28には4.54にまで改善されましたが2月以降は漢方薬服用を中断していました。5/15再来局の時に「主治医から漢方薬を止めてください!」と言われたそうで、、、その後は薬がさらに3種類増え、腎機能はまた悪化し5/12にはクレアチニン値6.15にまで上がりました。
 本人は当薬局の漢方薬を一ヶ月服用して、またもや腎機能が改善したので大変喜び、漢方の効果に感激しています。また、その病院の薬を貰っている薬局の薬剤師も大変関心があるようで「漢方の中身を知りたいです」と言われたとの事。最後には、この患者さんから「実は、二月に漢方薬を止めて下さいと言った主治医は〇〇大学の教授です!」と言われました。私からは「そうですか…」としか言えませんでした。
posted by 懐仁堂 at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする