2017年06月15日

漢方で3ヶ所の癌が小さくなっています

 本来は今日ブログを書かないつもりでした。理由は、今日父の命日で4年前の6月15日の朝に心筋梗塞で亡くなりました。4年前の6月10日ころに心筋梗塞が起きて入院したと聞いて、すぐ帰国したかったですが、16日に山形で講演会がありその後の17日に帰国予定でした。最後に父と会えなくてとても残念で一生の悔しさです。やはり親が元気な間にいっぱい親孝行をした方が良いかなと思います。早いです。あっという間に4年が経ちました。父を時々思い出して、時々夢に見ます。これはひとつの幸せ、ひとつの癒しです。

 漢方で3ヶ所の癌が小さくなった67歳の女性は、2001年に乳癌温存ステージVリンパ転移でその後抗癌剤治療を受けましたが、10年後の2011年に肺転移してまた抗がん剤治療を受けて癌が小さくなりましたが、2016年1月に尾骨・脳・脇の3ヶ所に転移してまた抗がん剤治療を受けました。しかし、癌はどんどん大きくなって副作用も強く昨年12月13日から当薬局の漢方薬を服用開始しました。その後、副作用も軽くなって体力がついて骨の痛みも軽くなり、最新の5月25日のPET検査で3ヶ所の癌はすべて小さくなって腫瘍マーカーも下がって喜んで頭皮の下のしこりも小さくなっていると私に触らせてくれました。癌の漢方薬を飲んでいるのに不思議に思ったらしく、なぜ頭皮のしこりも小さくなったのかと聞かれました。もちろん、小さくなることもできます。しこりも腫瘍も表裏場所が違うだけで皮膚のイボも胃腸のポリープも同じと漢方では考えています。
posted by 懐仁堂 at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする