2017年10月06日

元気な男の子が産まれた!

 今日は新患が多いです。やはり、皆さん沢山の薬を服用しています。
 例えば、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の70代男性は、昨年8月に肺炎になった後に症状が悪化。血液検査で痛風、肝機能異常、動脈硬化で8種類の薬を服用しています。
 もう一人の特発性間質性肺炎の70代男性は、呼吸器科と内科の薬を合わせてなんと17種類服用しています。もちろん、副作用が強く下痢、吐き気、肝機能異常にもなっています。
 お二人共、今日から漢方薬を服用開始します。

 今日は、検査結果や自覚症状がよくなっている患者さんが沢山居ます。
 一番嬉しい患者さんのことは、不妊治療を繰り返し失敗した後、漢方治療で一人目の娘さんを出産した30代女性のこと。一昨年末から二人目が欲しい(もちろん男の子が欲しい)と、また漢方薬を再開して今年1月に見事に自然妊娠成功。すぐ流産予防の漢方薬に変えて9月4日に2,700gの元気な子が産まれました。もちろん、男の子!私も嬉しい!本当におめでとうございます!

 最後に、今日の朝日新聞で腎臓の研究結果が報道されました。本当に素晴らしい研究結果。皆さんに是非読んで欲しい、腎臓を大事にして欲しい、塩分を減らして欲しいです。

今日の朝日新聞朝刊に掲載記事を抜粋。
IMG_7746.jpg
posted by 懐仁堂 at 18:01| 不妊と漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする