2017年10月11日

50代のIgA腎症の女性は腎機能が改善!

 今日は昨日よりは早くはないですが車で福島に向かい、途中で福島の桑折町にある七ヶ宿街道を通りました。本当は国見の半田山にある池の紅葉や周りの景色を堪能したかったのですが、未だ紅葉していないし、雨だし、道を間違えたので行けず…桑折町の田舎道を通りました。雨や霧の中の松を鑑賞したり、山道の栗も少し拾ったので今晩の夕食にしようと考えています。
IMG_7860.jpg

IMG_7854.jpg

IMG_7856.jpg

IMG_7858.jpg

IMG_7866.jpg

 今日の福島は忙しかったです。
 新患の30代不妊症の女性や、乾癬の60代男性、IgA腎症の40代女性などなど。
 IgA腎症といえば、今日まででずいぶん改善した50代の女性がいます。
 十数年前(40代)にIgA腎症と診断され、腎臓の腫瘍手術後には腎機能が悪化。当時の最悪のクレアチニン値は2.6でした。平成22年から当薬局の漢方薬を服用開始し、今ではクレアチニン値が1台にまで改善したので漢方薬一ヶ月分を2〜3カ月かけて服用しています(先月の最新の検査ではクレアチニン値1.90で安定しています)。
 もっと漢方薬を服用すれば更に改善しますが(一ヶ月分を一ヶ月で服用)、今はクレアチニン値1台で透析の心配が全くないし、体調も安定しているので(本人の希望もあり)このまま色々と安定していれば今後も1/2〜1/3量の服用を続ける予定です。

 ところで、日本に4年ほど勤務した知人が10/15に中国へ帰国する予定につき、何か日本のお土産を考え…お茶好きでいつも急須を買っている福島の店(もちろん日本製※これ大事)で急須を一つ買うと、なんとレジで4割引きとの事で4代目店長から「今年限りで在庫が売れ次第、閉店する予定です」と言われました。店は100年以上の歴史があり、おじいさん、お父さん、故ご主人、そして4代目の方が継いでいるそうです。これからは急須が買えなくなるので、今後の誰かにあげるお土産用に更に3個を買いました。
posted by 懐仁堂 at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする