2017年11月30日

大変な高齢の患者さんがいます

 今日は11月30日。明日から師走ですが、今日は何の日でしょう?みなさんご存知ですか?なんと、今日は「良いお尻の日」!!この日の発祥はヨーロッパの若者だそうで、ちなみに一番美しい女性のお尻の黄金比率はウエスト7に対して、お尻は10だそうです。私の脚はキレイと言ってくれる人がいますが、お尻はどうでしょう?夜に測ります。

 今日は山形の街でも仙台の街でもバッタリ昔の患者さんと会いました。昼休みに山形で会った患者さんは、数年前から昨年まで肝臓がんのお母さんの為に時々検査結果やお母さんの様子を説明に来局していた40〜50代の息子さんです。息子さんの話によると昨年10月末にお母さんは80歳で亡くなったそうです。お医者さんから肝臓がんが転移して緩和治療だけで5年半の間元気の患者さんは大変めずらしいと言われました。息子さんから「最後は家族に見守られて一切苦しまず安らかに息を引きとりました。侯先生に大変感謝します」と言われました。また、この男性は車イスを押していて、乗っている男性はお兄さんだそうで、交通事故で今は歩けない、母と二人の看病をしたと紹介されて、大変感動しました。親孝行な良い息子さんであり弟さんだなと思います。
 夕方仙台に帰ってバスを降りたら、またバッタリ昔の女性患者さんと会いました。今は漢方薬を服用していませんが大変元気でもう90歳くらいになるかなと思います。

 大変な患者さんのことは、山形の新患の80代の男性患者さんのことです。高血圧・糖尿病がありますが、今年7月に三叉神経痛を発症して多種類の薬を服用していましたが、なかなか良くならなくて苦しんでいた矢先、9月に突然倒れて意識不明になって緊急入院しました。入院中の検査はすべて正常で、治療を受けて徐々に意識は戻りましたが4日目から全身にかゆみ・湿疹が出て、以前薬疹が出たことがあるとお医者さんに言っても全然聞き入れてもらえず、そのまま薬を服用して皮膚科を紹介されて皮膚の細胞検査しても異常がありませんでした。その後も皮膚科の薬を服用しても良くならなくて、11月13日に退院しました。退院して自分で病院の薬をやめたそうです。当然今も全身の湿疹・かゆみがまだあります。ご本人の話によると苦しくても薬を止められなくて、病院を逃げ出したみたいです。体質改善の漢方薬で早くかゆみ・湿疹が改善することを祈っています。(今日のひどい状態のお腹と両手の写真を撮りました。数ヶ月後よくなった後、ご本人の許可を得てブログで公開します。)
posted by 懐仁堂 at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする