2018年01月12日

疲れましたが、2ヶ月間の漢方薬で妊娠成功!

 今日は一番寒い日。仙台は朝零下5度以下。予定通り忙しかったです。
 新患さん(難聴の70代女性、五十肩の40代女性、大きい筋腫の40代女性、両手指が痛く変形している50代女性など)が多いですが、よくなった患者さん(7年前から毎日頭痛の60代女性は昨年4月から漢方薬を服用し、頭痛は完全によくなりました。非結核抗酸症の40代女性は昨年末から漢方薬を服用し、歩くと息切れの症状が改善。平成26年7月から服用している60代女性は、肺癌手術後に再発して抗がん剤治療を受けましたが効果がなく、漢方薬だけをずっと服用しています。腫瘍マーカー値は徐々に下がっています。などなど。)も多いです。
 一番嬉しい患者さんのことは、昨年11月から漢方薬を服用している不妊治療を繰り返し失敗の30代後半の女性のことです。午後東京から只今病院で胎動が確認されたそうで、妊娠成功との喜びの電話がありました。やはり、体質改善の漢方薬で冷え・むくみ・生理痛などさまざまな症状が改善され、妊娠しやすくなったと考えられます。今日から流産予防とつわり予防の漢方に変わり、妊娠順調で無事な出産を祈ります。
 子宮筋腫8pの40代女性は、病院から手術しかないと言われて、当薬局に沢山の患者さんを紹介下さったお医者さんからの紹介で来局。やはり体質改善の漢方薬で筋腫を小さくすることがリスクが無いと思います。例えば、IgA腎症で当薬局の漢方薬を服用している20代女性は、両側卵巣腫れて膿が溜まって腸も粘着して高熱も出て入院してもよくなりません。手術したくないとの相談があり、昨年11月末から当薬局の漢方薬を服用して1月11日の検査で炎症反応のCLPは0になり、卵巣6.5pから4.5pまでに改善され、とても喜んで電話をくれました。何度も感謝の言葉を言われ、私も嬉しく思います。

 ところで今日は、脇が痛い、腰が痛い、肩が痛い、腕が痛い患者さんが多く、3組合計6人に宋の時代からの体操と気功のような運動法の「立式八段錦」を教えました。詳しくここで皆さんに教えたいところですが、今日は疲れたし、言葉だけではうまく伝えられないので、ご興味がある方はご予約の上で来局下さい。詳しく教えます!
 皆さんに教えながら私も運動を一緒にしたので、大変体が楽になりました!実は、9日から連続の沢山の電話対応で2〜3日前から耳が痛く、聴力が著しく低下している感じがしていたので、楽になって良かったです!


posted by 懐仁堂 at 18:08| 不妊と漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。