2018年01月22日

雪ですが冬は終わり、春が近づきます!

 本日は福島、午後三時過ぎからは天気予報の通り雪が降り始めました。ニュースからすると朝から東京では降っているそうです。雪だし寒いけれども、梅の蕾は大きくなってきていて春は遠くないと感じます。ご存じの通り、20日は大寒で一年の二十四節の最後の節であり、もう冬は終わると考えます。

 今日はメール相談の新患が多かったです。
 20代の早産・不妊の女性や全身湿疹痒みの60代女性、咳・痰・風邪様の40代男性など。今日は正月後に始めてくる患者さんが多く、皆さん正月中も漢方を服用していたので例年、風邪をひいていた方は風邪をひかなかったり、正月後に必ず体調不良など不眠になる60代女性は睡眠も大変よい状態です。
 特にうつ病の40代女性と統合失調症の40代女性はそれぞれ二人のお母さん達から「正月は大変落ち着いていて兄弟や親せきから挨拶もでき、表情も違うと言われた」など大変喜んでいました。

 ところで福島店の超高齢のエアコン(2004年製)は、当然回復していません!午前中の待合室は特に寒い!皆さんは終始コートを着たままなので異様な感じであり、「外は寒くて部屋も寒いっ!」と福島弁で有難くも笑顔で厳しくハッキリおっしゃっるので、私は丁寧に一人一人にエアコンの病状を説明・ご理解を申し上げました。
posted by 懐仁堂 at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。