2016年11月19日

早く歩く彼(彼女)を追いかけよう!

 今日は一日雨。スタッフの報告によると、寒くて鳩達は今日出勤していません。ズル休み・・・。何を食べている?何を飲んでいる?便は減るかな?

 今日も結構忙しく、ガンの患者さんが多いです。平成24年3月から3回膀胱ガン再発手術した後漢方薬を服用している60代の男性は、ずっと漢方薬を服用してもう4年半再発転移はありません。また肺ガンの手術をして2年後に再発し、抗がん剤治療を受けて効果が無い60代後半の女性は、平成26年7月から漢方薬を服用して、今日最新の検査結果を持って来ました。肺ガンの影は昨年のCT検査と比べると一切大きくなっていないし、脳や骨への転移もありません。漢方薬を服用する前の再発結果から見ると間違いなく漢方の効果が現れていると思います。

 その他に大変喜んでいる患者さんも沢山います。たとえば、今年2月から漢方薬を服用している40代の女性は、大きい子宮筋腫があり手術を勧められましたが、10月の婦人科の検査で子宮筋腫は漢方薬を服用する前の7cmから4.5cmまで小さくなりました。半年後の検査でさらに小さくなることを期待しています。ちなみに、この患者さんは月に半分くらい出張があり漢方薬を飲まないことも結構あります。これからもっと漢方薬を飲む量が増えれば当然効果もさらに高まると考えられます。

 また、以前当薬局の漢方薬を服用して改善されてまた他の症状が出て久しぶりに来局された方も多いです。例えば、平成19年当時30代の女性は不妊治療を繰り返し失敗して、当薬局の漢方薬を服用して平成21年9月に無事に3200gの長男が生まれました。その後平成23年に第2子が欲しくてまた漢方薬を服用して無事に次男が生まれました。今日聞いたら、長男は7歳、次男は3歳でみんな元気だそうで、「今日は3人目が欲しくて漢方を飲みますか?」と聞いたら、笑いながら「もういいです」と言われました。話によると2年前に婦人科の検査で2cmの卵巣腫瘍があり、先月の検査で4cmに大きくなって病院では半年〜1年後また検査をするだけと言われましたが、最近乳腺にしこりも見つかりこの女性のお母さんが40代でガンになった経験があり、大変不安でまた当薬局に来ました。

 今年、9月に両手で除草剤をまいて1ヶ月後両手の全ての爪がはがれて色が変わって痛みもあり、皮膚科と整形外科でも一切良くならないと言われた70代の男性は、造園屋さんから紹介されて来局したと言われました。当薬局と関係がある造園屋さんは1社しかなく、以前から毎年植木の消毒のために生薬を買う造園屋さんがありますが、この造園屋さんかな?

 最後に婚活中の方に理想の年収の彼氏・彼女の見つける裏技をお教えします!私の発明ではなく、東京都渋谷区のドコモ・ヘルスケア社の裏調査結果です。調査結果は年齢19歳〜77歳の男女1万362人の年収と歩くスピードについての調査で、年収200万未満の人の平均歩行速度は時速2.52km、年収400〜500万の人の平均歩行速度は2.69km、年収600〜700万の人の平均歩行速度は2.95km、年収1000万円以上の人の平均歩行速度は3.13kmだそうです。したがって、仙台駅でだいたい年齢・身長相応の歩くスピードが速い方に後ろから追いかけて走りましょう(相手が結婚している方だったら残念です・・・)。
 なぜ歩くのが早い方は年収が高いかと言うと、同社の分析によると人より前へ前へとせわしく動き回るビジネスマンだからこそ高収入を得ているのではないかということです。また、同社は「新しい彼氏・あるいは彼女が出来た時、直接年収を聞くより歩く速度を見た方が良いかもしれない。恋人の歩くスピードがちょっと恐ろしい。」とも記しています。
posted by 懐仁堂 at 17:47| 女性の病気と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

漢方で子宮の異常細胞が正常に

 今日は晴れですが、風が強くて寒いです。深夜知らないうちにまた熊本で強い地震が起きて犠牲者が出たみたいです。もう地震が起きないように祈ることしかできません。明日は休みですが、遠くて震災地に救援活動に行きたいですが行けないかな・・・。もし、仙台市内で救済募金活動があれば協力したいです。

 今日は良くなった患者さんが多いです。
 いつも春にめまいの症状がある70代の女性が今年は今日までめまいは起きていないことや、昨年5月に子宮頚部に病変があり3ヶ月に1度の検査で中等度異常から高度異常と診断され漢方薬を服用開始した20代後半の女性、今年1月の検査で細胞は正常になって喜んでいることなど。実はこの患者さんは、6年前にイライラ・不安・頭痛・動悸・息苦しいなどの症状で、1年近く心療内科の治療を受けてなかなか良くならなくて、当薬局の漢方薬を服用して良くなったお母さんとお兄さんの紹介で平成22年9月から11月まで漢方薬を服用してすっかり改善された経験があり、昨年5月に手術を避けるために当薬局の漢方薬を再開しました。最近結婚して子どもが欲しくて病院の不妊治療と合わせて漢方薬を継続する予定です。もちろん、これからガン予防の漢方薬の服用も必要ですが、婦人科の病気が無いことと年齢から見ると不妊治療は必要ないかなと思います。

 大変な患者さんもいます。3月12日から漢方を服用している慢性腎不全の50代の男性は、2月29日の検査でクレアチニン7.66で十種類の西洋薬を服用しながら漢方薬を服用しています。4月15日の検査結果は大変残念ですが、3月25日よりさらに悪化してクレアチニンは11.43になっています。お医者さんからすぐ透析と言われましたが、諦めないでもう一か月漢方薬を服用する予定です。

 仙台の桜の花は終わりましたが、昼休みに急いで秋の果物の収穫の為に例の○○大学農学部のキャンパスの花を下見に行きました。写真の通り、桜よりキレイ!花も多い!花を見ると今年の秋の実がいっぱいいっぱい収穫できることが想像できます。秋の収穫を楽しみにしています。皆さん、まず花を楽しんで下さい!(花もピンクや赤、葉っぱもピンクから真っ赤!)

※4月14日のブログに載せたボロボロになった革靴は、経験豊富なスタッフが審査したところ本革ではないみたいです!本革だったらこんな風にボロボロにならないらしいです・・・。

【写真】
農学部@.jpg

農学部A.jpg

農学部B.jpg

農学部C.jpg

農学部D.jpg
posted by 懐仁堂 at 17:50| 女性の病気と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

5ヶ月の漢方服用で生理痛・腰痛・腹痛などの症状が改善!

 昨夜の夕食は、「禁にく令」を守らずどうしても昨日の疲れやストレス・のどの痛み・声枯れを解消と食欲増進などなど・・・の為に、多めに入れたニンニク料理を食べました。寝る前も朝も消臭対策を取りましたが、今日山形店でマスクをつけるのを忘れていたら、午後の暇な時間にやっとスタッフから検挙されました。「何を食べたんですか?特に午前中大変でした!」と言われて、やっと気づいて反省しても対策を取っても遅かった!午前中患者さんが多かったのに・・・特に若い女性も多かったのに・・・。(昨日の福島と同じく患者さんが多かったですが、火曜日休んでいないので正月のせいです!)深く深く反省しています。これから徹底的に禁にく令を守ります!

 でも、喜んでいる若い女性患者さんが沢山います。
 例えば、婦人科の病気の子宮内膜症・子宮筋腫・チョコレート嚢腫だけではなく、20代から心療内科の抗不安薬を服用して過敏性大腸炎の治療も受けていて、イライラ・不安・頭痛・腰痛・腹痛・生理不順・下痢などの症状がある30代の女性は7月から病院の薬を併用しながら当薬局の漢方薬を服用して約5ヶ月で生理痛・腹痛・下痢・腰痛の症状が改善されました。それだけではなく、病院の抗不安薬は11月から夜半錠だけ服用して4分の3の量が減りました。婦人科の検査はまだ受けていませんが、全身の症状が改善されているので、間違いなく内膜症・子宮筋腫・チョコレート嚢腫も改善されているはずです。
 最後に12月2○日に結婚式があり、その後東京と海外に旅行に行く予定で、興味深く「結婚式はどこでやるんですか?」と聞いたら仙台駅東口だそうで、「ぜひ参加したいです!招待して下さい!」と冗談を言いましたが、「ハハハ!」と笑って明確な返事はありませんでした・・・。その時近くで大きい声で話したので、結構ニンニクの臭いがきつくてイヤになったかな?もし招待された時に禁ニク令を守らずにニンニクを食べて参加したら周りの人にイヤがられるからかな、・・・と妄想しました。今考えるとニンニクの悪影響かなと思います。

 まだまだ患者さんの相談は終わりません。残業になり今日の仙台の忘年会をキャンセルしたことは正解です!
posted by 懐仁堂 at 17:49| 女性の病気と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする