2015年10月14日

7ヶ月間の漢方薬で頑固な腰痛は9割よくなった

 月曜日は祝日でお休みだったので、今日はやはり忙しく新患さんも多かったです。
 30代の円形脱毛症の男性(十数年前から円形脱毛で東京の病院に通いましたがよくならなかった。仕事が大変忙しくて不規則。なんと2〜3日寝ないこともあり、それも原因の一つだと思います。)、20代のアトピー性皮膚炎で肥満の男性(生活が不規則で夜12時に仕事が終わることもあり、お母さんに「漢方でアトピーがよくなって、食事改善で痩せて下さい。これは婚活でしょう!」と言ったら、お母さんからも「そう!そう!」と言われました。)両手湿疹の80代女性など。

 よくなった患者さんも多いです。
 糖尿病腎症の70代男性(6年前から漢方薬を服用し、最初の腎機能のクレアチニン値は2.8でしたが、4月3日の1.49、5月5日の1.41、10月9日の1.23まで改善されました。)

 一番嬉しい、喜んでいる患者さんは、今年2月23日から腰痛で漢方薬を服用開始した53歳の男性です。27歳から腰痛で、最近2回手術しましたが一切効果はなく、逆に手術後は右足のしびれがあります。今日の本人の話によると、仕事にも生活にも支障なく腰痛が改善され、9割以上痛みが取れました。また、口内炎と足のしびれ、不眠と耳鳴りも改善されています。
 何故、手術をしてもよくならない腰痛が漢方で改善されたのか・・・。実は原因不明で鎮痛剤が効かない腰痛は、漢方医学では原因は腎臓と考えられます。従って、腎臓を強める漢方薬を服用すれば腰痛はよくなります。この患者さんのように、足のしびれや耳鳴りも腎臓と関係があると考えられます。


 今、今日予約最後の患者さんを待っています。待っている間に散歩に行きました。写真1の通り、『生ビール1杯190円』の看板を見付けました!こんなに安くてビックリしています。安いですが、寒くなったのであまり飲みたくありません。また、先日仙台で写真2のように面白いラーメン屋さんの看板(動く模型)を見付けました!面白くて写真を盗撮しました。
 信じられない安い190円の生ビールについて、スタッフから「おいしいかどうか確かめましょう!」と言われましたが、どうしましょう?行くか行かないか・・・飲むか飲まないか・・・悩みます。

【写真1】
生ビール190円.jpg

【写真2】動く看板
ラーメン屋さんの看板.jpg
posted by 懐仁堂 at 18:08| 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

今晩、『朱鷺』を観る

 今晩、『朱鷺』を観ます。もちろん本当の朱鷺ではありません。日中友好記念の上海歌舞団による舞劇『朱鷺』です。昨年秋に東京を始め4つの日本の都市で公演して、安倍首相をはじめたくさんの方が鑑賞され好評で、今日の仙台公演から7月31日までの間、北海道から沖縄まで日本各地35ヶ所で公演する予定です。パンフレットに協力として薬局の広告を出して、主催者からの招待券をもらったので6時半からの講演を観に行く予定です。

 今日、当薬局の漢方薬を服用して良くなった友人の紹介で昨年12月から漢方を服用している不妊・流産・片頭痛・吐き気・かゆみ・立ちくらみ・朝起きられない・腰痛の30代の女性は、妊娠はまだですが驚くほど全身の様々な症状が改善されました。腰痛だけではなく片頭痛・吐き気・立ちくらみは改善され、朝も起きられるようになりました。
 腰痛と言えばテレビでも新聞でも報道していますが、7割の腰痛の患者さんの原因は不明で、西洋医学の治療効果はありません。実は7割の原因不明の腰痛の患者さんは、漢方医学から見るとほとんど腎臓と関係があります。従って腎臓を強くすれば驚くほど腰痛が改善されます。

 今日の女性の腰痛の患者さんや、5月26日にブログに書いた腰痛の50代の男性(同じく十数年前から腰痛でたくさんの病院に行っても良くならなくて今年1月末から当薬局の漢方薬を服用して5月26日に来局の際に8割良くなったと言われました)の他に、昨日福島店に来局された腰痛の50代の男性も症状が改善されています。
 この男性は、今年2月はじめから当薬局の漢方薬を服用している50代前半の方ですが、20代から腰痛で26歳の時に腰の手術を1回しても効果が無く、我慢して数十年仕事をしましたが、どんどん悪化して腰も曲げられず、物を持つと痛くて仕事にも生活にも影響していました。4年前に再度手術しましたがやはり効果はありませんでした。今年の2月から4ヶ月間漢方薬を服用してご本人にどの位効果があるか聞いたら、「3ヶ月目から効果を感じて、今は仕事も日常生活も一切痛みは無く本当にびっくりしています!以前の2回の手術は無駄だったような気がします。漢方がこんなに効くことがもっと早く分かっていれば・・・」と言われました。腰痛の他に繰り返しできていた口内炎・耳が遠い・左足指のしびれも同時に改善され喜んでいます。一生懸命同僚や友人に漢方を勧めているそうです。

 今朝も納豆を食べました。タレは3分の1しか使わないので、残った3分の2のタレはゆで卵に3分の1をかけました。従って3分の1は捨てました。子どもの時からゆで卵を食べていましたが、いつも殻をむくのは大変な作業で今日はわざわざ中の薄皮を残しました。むきながらこの薄い白い丈夫な皮には卵やひよこの誕生にとってどういう効能があるのか、どういう成分なのかはじめて真剣に考えました。だれか研究してくれるでしょうか?とりあえず朝この大事な皮を食べてみました。ナニ!味のない紙みたい・・・。
posted by 懐仁堂 at 18:03| 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする