2017年08月18日

除湿、心臓

 今日も雨。正確に言うと、半雨半曇り。仙台は雨の日が27日目です。しかし、昨日も今日も山形は晴れているそうです。羨ましい!やはり太陽の陽が必要です。稲、野菜、植物だけではなく、我々人間も影響を受けて病気になりやすいです。従って、今日から体の除湿作業をしなければなりません。
 漢方医学からみると、体の除湿方法は二つ。一つ目は中から加熱する(唐辛子の辛さで加熱。例えば、四川料理の唐辛子が多いのは、やはり四川省特に重慶市は1年中ほとんど雨曇りです。)。二つめは、やはり除湿。除湿法は「健脾利湿」。一番の食品は、はと麦(漢方名はヨクイニン)です。

 今日は新患が多いです。坐骨神経痛の60代男性、耳鳴りの40代女性、腎臓病の50代男性など。印象深いことは二つ。一つ目は、久しぶりに元気な可愛くて重い間もなく4ヶ月になる男の赤ちゃんを抱っこしたこと。二つ目は、50代男性は私より凄く歩いていて、週に2〜3回は泉区から青葉区中央まで歩いて通勤しているそうです!

 ところで、写真の通り美味しいメロンをスタッフ達にも平等に分けて食べました。結果は、思った通り皆から口を揃えて「美味しかった!」と言われました。
 また、昼休みの話題は先日16日のブログの心臓移植について。深く議論しました。漢方医学では、先日のブログに書いた通り、心臓はただの血液循環機能ではなく、思惟の器官・思想の器官・感情の器官で、「心之官則思、思則得之、不思則得也」という説があります。また、心病、心情、心緒、心愛、心苦、心覚、心憎などの言葉から、心臓機能も分かるでしょう。

【写真】
IMG_7181.jpg

IMG_7196.jpg
posted by 懐仁堂 at 18:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

今日も忙しかった

 認知症みたいで仙台で雨の日が何日続いたか忘れましたが、新聞の報道によるとなんと26日雨が続いていて、さらに天気予報を見ると来週火曜日まで雨が続くそうで、なんと計算すると1ヶ月雨が続くことになります。間違いなく一番大変なのは農家の方です。野菜高騰だけではなく、米の病気や、これから大好きな梨などの果物にも影響がでるかなと思います。この長雨は40年ぶりの記録だそうです。

 今日の山形店も忙しかったです。忙しくてちょっと混乱しています。山形店のオープンの案内を出しましたが、まだ慣れないせいか仙台店や福島店に電話があったり、薬局前の駐車場は高齢者に配慮して車止めを作らなかったら、高齢の方が頭から駐車して、薬局のガラスの10cmくらいまで接近して大変怖かったです。
 患者さんのことについて、一番嬉しいことは余命半年と言われた癌転移の60代の女性は、余命を言われてから4年を超えたことです。また、半分嬉しく半分悲しい患者さんのことは小学生の時ひどいアトピー・鼻炎で平成21年8月から当薬局の漢方薬を服用して平成23年1月まで漢方薬を服用してすべての症状が改善され皮膚もキレイになって、そのあと漢方薬をやめました。今日は6年ぶりにおばあちゃんが相談に来ました。中学生になってストレスやお父さんの転勤などの環境の変化で1年前からアトピーが再発して、1年間鍼灸治療を受けましたが効果が無く1週間前から悪化してまた当薬局の漢方薬を服用する予定です(鍼灸は漢方医学のひとつの治療法として、得意なのは血流や神経の病気・症状、例えば神経痛・関節痛・麻痺などです。しかも、おばあちゃんの話によると頭のツボに鍼を刺したそうです。)

 昨日、お盆休みの出来事の一つをブログに書き忘れました。どういう事かというと、仙台郊外のイオンスーパーで大変安い青でもないし黄色でもないその中間の黄色っぽい青森産のメロンを見付けて2つ買って食べてみたら、なんと!今まで食べた高級メロンより美味しかった!次の日また6個買って友達にもあげたらみんなに美味しかったと言われました。また次の日も買いに行ったら売り切れで、仙台市内のイオン2店舗に探しに行きましたが、売っていませんでした。残念です。ちなみにメロンは1個487円。写真は明日公開します!
posted by 懐仁堂 at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

お盆休みの作文

 あぁー、疲れた!もっともっと休みを長くすれば良かったかもしれません。。。でも、どんどん仕事が溜まると、更に忙しくなる…そうすると、連休が最初からない方がいいかなぁ?(笑)スタッフもブーブー言っていましたが、取りあえず大変忙しかったです。昼休みは30分弱でもなかなか終わらずで、やはり今日は連休の最終日でした。
 明日からの仕事に合わせて帰省している20代女性の生理不順や、再生不良性貧血の40代女性、湿疹の10代の女の子、9月下旬に旅行予定の腰痛・足の痺れの奥さんと痛風の発作で足と腕などが痛いご主人など(この方はぎりぎり!もっと早く漢方服用すれば、、)などなど…。
 実は一ヶ月後に旅行予定のこのご夫婦は、最初「なんとなく会ったことがある」と思っていたら、本人(奥さん)から「十年前に息子の手足の湿疹や割れ、痛み、痒みで大変お世話になった〇〇です」自己紹介されすぐに思い出しました。平成19年2月に大学に合格した息子さんが両手足の湿疹や痛み、出血がひどく、それを何とかキレイにしたくて来局。話によると中学校からだんだん赤くなり、中学〜高校まで部活に一度も参加できず物を掴めない、歩くのも大変だった事から、お母さんが毎日学校から送迎していたそうです。高校卒業の3月末に大学に行ったそうで、その時も良くなり、二年くらいで完全に良くなりました。その間、他の薬局の漢方を飲みましたが良くならず、当薬局がピッタリきました。今日お母さんに聞くと、漢方を卒業後7年経った今でも皮膚はキレイで、現在は東京から福島に帰ってきて地元で仕事を頑張っているそうです。あっという間の10年。少年から、もういい社会人の青年になったかなと思います(今まで、皮膚病の勉強会や講演会の時、何回も漢方服用前・後の写真を使わせてくれたことに、お母さんに感謝を述べました。後日もう一度、この写真を掲載します)。

 休み明けの今日、福島は忙しいだけではなく、仙台店や山形店でも患者さんへの対応で忙しいらしく、やはり疲れました。しかし、連休中に色んな出来事や感想も忘れないうちに書きたいです。
@連休の5日間はご存じの通り毎日雨。三日間は来客がありましたが、概ねユックリ休めました。

A一昨日の健康の新常識の特集番組をみて感想は二つ。写真の通りアマゾンの子供達は泥の中で遊んでいます。服も靴もない。裸で泥の中で遊んでいました。アメリカの論文の通り、泥の中の微生物が免疫物を高めます。従って、私のいつもの持論アトピー性皮膚炎をはじめ様々な皮膚病の子供たちは、東南アジア・アフリカで泥の中で成長すれば皮膚病は自然と良くなります。実は漢方医学で太陽の下の道路脇にある土は皮膚病の治療薬です。
IMG_7161.jpg

IMG_7163.jpg

 もう一つの不思議な事は西洋医学界では説明できない事。心臓移植後から交通事故の悪夢をいつも見る、食べ物の習慣も変わった女性は、以前に受けた心臓移植の心臓が交通事故を起こした女性の心臓だったのです。実は漢方医学では『黄帝内経』の心臓の機能について“精神・記憶・意識がある”と書いてあります。西洋医学界では絶対に考えられない事が、漢方医学界では考えられていた事を証明された証でしょう。
IMG_7143.jpg

IMG_7144.jpg

IMG_7145.jpg

IMG_7149.jpg

IMG_7150.jpg

Bもう一つの事は、やはり8月15日の戦後72年についての事。日本だけではなく中国、韓国、東南アジアの国々も記念すべき日です。NHKは13日の夜に日本軍731部隊の真相を特集していました。当時の東京大学、京都大学のエリート医師たちは人体実験に参加したことに、一人の医療従事者の人間として本当に理解できず…怒りよりも悲しい気持ちです。特に死ぬまで認めない医師や教授たち。。。

C昨日は雨の中、仙台市博物館での東日本大震災 復興記念 特別展 空海と高野山の至宝を観に行きました。空海の書は素晴らしい!今の日本と中国は、当時の唐の時代のように友好・交流できればいいのにと心から思います。

D連休中にいろいろと美味しいものを食べましたが、連休最終日の夜の料理は写真二枚の通りスイカの皮です。結論として、捨てたものは実は一番栄養がたっぷりある宝の場所です。
IMG_7171.jpg

IMG_7172.jpg
posted by 懐仁堂 at 17:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする