2017年06月16日

可愛い花の名前を教えて下さい

 昨日から首が痛く、最初は上向きだけが痛いだけでしたが、今日になったら下や左右を向いても痛い・・・。原因は、連日の夜残業です。でも、薬局の仕事ではなく、自宅での残業。
 実は、先週土曜日に家具屋のIKEAで組み立ての箪笥を買いました。店の棚から自力で運び、家での組み立ても勿論自力で両手の作業です。箱から部品を出すと、一瞬にして「これは大変な作業!」と言ったら、家の他人から「一時間半で出来る!」と言われました。達人以外は絶対無理と思いましたが、反論出来ませんでした・・・。結局、日曜日の夜から毎晩1時間半〜2時間の残業(組み立て作業)で、作業が進むに従いだんだん難しくなり、だんだん重くなっていき、だんだん力が限界になり、首もだんだん痛くひどくなっています。後2〜3日で終われば良いなと思います。正直に言うと、抗議の気持ちを含めてのんびりゆっくり残業しています。

 今日もやはり大変な患者さんが多いです。
15年前から電磁波に反応し、全身にさまざまな症状が出て苦しみ、15年間外出できずに引きこもりしている50代女性や、2年前に腎臓癌でリンパ・腹膜転移、その後に抗がん剤治療を受けていますが副作用が強く効果がなく、癌は大きくなって抗がん剤治療を中止している20代女性、今年1月からひどいめまいで歩けない、起きられない、吐き気、食欲が無い、耳鼻科・脳神経科の検査は全部正常で苦しんでいる80代男性など。

 今夜も残業があるため、ブログは短くします。最後に朝の散歩の時に、綺麗な可愛い花を見付けましたので観賞して下さい(写真の通り)。何という名前の花でしょう?スタッフからも「可愛い!」と言われました。

【写真】
可愛い花1.jpg

可愛い花2.jpg

可愛い花3.jpg

可愛い花4.jpg
posted by 懐仁堂 at 17:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

漢方で3ヶ所の癌が小さくなっています

 本来は今日ブログを書かないつもりでした。理由は、今日父の命日で4年前の6月15日の朝に心筋梗塞で亡くなりました。4年前の6月10日ころに心筋梗塞が起きて入院したと聞いて、すぐ帰国したかったですが、16日に山形で講演会がありその後の17日に帰国予定でした。最後に父と会えなくてとても残念で一生の悔しさです。やはり親が元気な間にいっぱい親孝行をした方が良いかなと思います。早いです。あっという間に4年が経ちました。父を時々思い出して、時々夢に見ます。これはひとつの幸せ、ひとつの癒しです。

 漢方で3ヶ所の癌が小さくなった67歳の女性は、2001年に乳癌温存ステージVリンパ転移でその後抗癌剤治療を受けましたが、10年後の2011年に肺転移してまた抗がん剤治療を受けて癌が小さくなりましたが、2016年1月に尾骨・脳・脇の3ヶ所に転移してまた抗がん剤治療を受けました。しかし、癌はどんどん大きくなって副作用も強く昨年12月13日から当薬局の漢方薬を服用開始しました。その後、副作用も軽くなって体力がついて骨の痛みも軽くなり、最新の5月25日のPET検査で3ヶ所の癌はすべて小さくなって腫瘍マーカーも下がって喜んで頭皮の下のしこりも小さくなっていると私に触らせてくれました。癌の漢方薬を飲んでいるのに不思議に思ったらしく、なぜ頭皮のしこりも小さくなったのかと聞かれました。もちろん、小さくなることもできます。しこりも腫瘍も表裏場所が違うだけで皮膚のイボも胃腸のポリープも同じと漢方では考えています。
posted by 懐仁堂 at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

やはり漢方でまた腎機能が改善しています!

 まず昨日は、通報もなく許可もなく、一身上の都合でブログを休みました。誕生日の祝いの休みではないし、東京の上野動物園のパンダの祝いでもなく…夕方から忙しくて時間がなく書けませんでした。。。
 パンダと言えば報道によると、経済効果が300億円以上との事で近くの中華料理屋では株が38%上がったことも中国で報道されました。思い出すことは、震災後の2012年、当時中国の首相が宮城県の名取を訪問した時、復興支援の為に仙台の要求に応じる姿勢として動物園にパンダを貸してあげると言う案…残念なことに、その後は反対派が多くて実現できませんでした。もし、実現出来たら間違いなく経済効果も大きかったと思います。

 今日は新患が多かったです。
 20代からクローン病でずっと病院の治療を受けていましたが、今でも効果なく、夜だけでも下痢は5〜6回で悩んでいる30代男性や、左顔が5〜6年前からチックで手術して効果がありましたが今でも毎日10回は発作がでる40代男性や、全身湿疹で痒くて眠れない60代女性など。

 漢方の効果に感激している患者さんがいます。
 5/15のブログに書いていますが、三カ月ぶりにまた漢方薬を服用した慢性腎臓病で腎機能が低下の60代男性は今日、最新6/12の検査結果を持参し5/12のクレアチニン値6.15から5.73にまで改善されていました。5/15のブログの通り、この患者さんは今年1/23から漢方薬を服用開始、2013年まで腎機能低下で12種類の薬を服用していましたがどんどんクレアチニン値が高くなり、漢方薬服用開始直前の1/17のクレアチニン値は5.17でした。漢方薬を服用して1/31には4.7に、2/28には4.54にまで改善されましたが2月以降は漢方薬服用を中断していました。5/15再来局の時に「主治医から漢方薬を止めてください!」と言われたそうで、、、その後は薬がさらに3種類増え、腎機能はまた悪化し5/12にはクレアチニン値6.15にまで上がりました。
 本人は当薬局の漢方薬を一ヶ月服用して、またもや腎機能が改善したので大変喜び、漢方の効果に感激しています。また、その病院の薬を貰っている薬局の薬剤師も大変関心があるようで「漢方の中身を知りたいです」と言われたとの事。最後には、この患者さんから「実は、二月に漢方薬を止めて下さいと言った主治医は〇〇大学の教授です!」と言われました。私からは「そうですか…」としか言えませんでした。
posted by 懐仁堂 at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする