2017年06月12日

半年間の漢方薬服用で精子の運動率が3倍以上に改善!

 胃が痛いです。原因は写真の通り昨日の朝5時に起きて西の山形の山に行って今年最後のニセアカシアの花を採り…毎食、食べ過ぎの結果です。。。美味しかったですが、事業自得です(ついでに仙台の愛子の鳳鳴四十八滝と山形天童の大滝を一人で見ました)。。。
IMG_6289.jpg

IMG_6298.jpg

IMG_6301.jpg

IMG_6377.jpg

 本来は昨日、昼にもアカシアを食べたかったのですが、幸い友人の呼びかけでアカシアを食べ過ぎることなく、昼に例のジジ三人の合同誕生日会をレストランで開催しました。ちなみに、三人の誕生日は11日、13日、25日で年は2才の差で58才、56才、54才です(これ以上の説明はしません(笑))。

 今日の患者さんについては、悲しいこともありました。
 2015年12月に大腸がん、肝臓と脾臓に転移し手術できず抗がん剤治療をずっと受けながら仕事をしていた新患の60代男性は、一ヶ月前から38〜40度の熱で、先月のCT検査でガンが大きくなっていたそうです。抗がん剤治療を今は休んでいますが食欲がなく体重が15キロ痩せたそうです(「最初から漢方薬を併用すれば、、」と奥さんが悔しがっていました)。
 また、5月に胃ガンと肝臓転移と診断され、手術が出来ない20代男性は、6月から抗がん剤治療を一度受けましたが副作用が強く、抗がん剤治療を中止しています。

 良くなった方も沢山いました。
 例えば精子の運動力・質が悪く不妊治療を繰返し失敗している漢方薬服用中の40代男性は、半年間の漢方薬服用で精子の運動力が昨年12月18.6%から今月の53.4%にまで改善。また、精子の運動力の低速から高速まで改善されています。次回の不妊治療の成功を心から祈っています!
posted by 懐仁堂 at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

自閉型発達障害の男性は漢方で症状が改善されています

 疲れた!朝早く写真1〜4の通りいっぱいおいしい桑の実を採りました。もちろん、朝食の一部分として食べて一日元気かなと思ったら、今日は超忙しくて結局夕方から疲れを感じました。朝食の時もっと桑の実を食べれば良かったかなと後悔しています。12時前に患者さんが集中して来局して、12時過ぎにやっと昼食を食べに行ったら料理を待っている間に薬局から電話があり1時30分に予約の患者さんがすでに来局しているので早めに戻って下さいと言われました。結局昼食の時間は10分しかありませんでした。

【写真1〜4】今日採った桑の実
桑の実@.jpg

桑の実A.jpg

桑の実B.jpg

桑の実C.jpg

 今日は新患の患者さんが多かったです。数年前から耳鳴り・めまいでなかなか良くならない50代の女性や、うつで家事や外出もできない多量の心療内科の薬を服用している60代の女性(話によると震災の時ちょうど海にいましたが無事で、その後町内会の婦人部長や生協の委員長などを務め、震災の復興のために一生懸命活動されたそうです)など。
 
 よくなった患者さんもたくさんいます。50代のパーキンソン病の男性(漢方でほとんどの症状が改善されています)や、自閉型発達障害の20代の男性(昨年12月から強い抗てんかん薬をやめて当薬局の漢方薬を服用開始し、写真5と6の通り毎日の発作回数は漢方服用前の最大4回から最新の5月には最大2回、発作がない日は漢方服用前の16日間から5月の20日間までに改善されています。また、発作の時は今まで顔や手に傷をつけることが多くて最初に来たときは顔と手が傷だらけでしたが、今日は傷がほとんど無くなりました。体質改善の漢方でこの患者さんのように10代から30代の発達障害や自閉症・脳神経疾患の患者さんも様々な症状が改善され、社会復帰や進学などできた方が多くいらっしゃいます)など。

【写真5】漢方服用前昨年12月の発作回数
12月.jpg

【写真6】今年5月の発作回数
5月.jpg
posted by 懐仁堂 at 17:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

スイカが美味しかった!

 今日、患者さんから大きくて立派なスイカを頂き、皆と分けて食べました。とても美味しくて旨くて、スタッフ達は皆今年初めて食べたようで「初物」でした。食べながら、「キレイに食べて下さい。」とぶつぶつ言いましたが、写真の通り結局私だけが赤い部分を全部食べました。皆が食べた後を見ると、まだ赤いところが沢山あるのに食べなくて捨てました。勿体ない・・・。

 昼前後はとても忙しくて、フリーの患者さんも東京から来た患者さんも12時前後に集中。幸い1時の患者さんが早く来たので、皆で1時から昼食に出来ました。

 先程、十数年前から慢性腎炎でクレアチニン値がどんどん高くなり、脂肪肝・高血圧・高尿酸・前立腺癌もあり、肝機能異常・前立腺肥大・不眠・腰痛などで8種類の薬を服用してもよくならない78歳の男性が来局。平成26年12月から当薬局の漢方薬を服用し、クレアチニン値は1.23から今年5月16日の1.16まで改善されています。今も現役で仕事をしていて、「漢方のおかげで毎日元気!」と言われました。奥さんにも漢方薬を勧めたいと言われ、どのような病気かを聞いたら「デブ。」と言われ、昔から肥満かを聞いたら「違う。昔は細かった。多分九州から来たから寒くて太った。」と言われました。スタッフ達が一斉に、「幸せ太り!」とか「何故九州の奥さまと出会ったのか」など質問攻めにしていました。実は息子さんのお嫁さんが中国出身で、漢方薬は良いと勧められると言っていました。また、スタッフ達が中国出身のお嫁さんの話に集中し、もう一人息子さんが居るか結婚したかどうか聞いていました。残念ですが、一切答えがなくてもう一人の息子さんが居るかどうかも確認できませんでした(ただの総理大臣、官房長官、法務大臣の答えの真似)。

 今日は疲れたのでブログは終わりにします。しかし、私が食べた後のスイカの皮とスタッフ達が食べたスイカの皮を比べるために写真を撮りたかったのですが、スタッフ達はいち早く隠ぺい処分廃棄したので、一生懸命探しましたがスイカの皮は見つかりません・・・。ただ一枚だけ写真を載せます。

【写真】
切り分ける前に写真を撮ればよかったかな・・・
とても美味しいスイカでした。
初物スイカ.jpg
posted by 懐仁堂 at 18:07| 腎臓の病気と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする